「クラフトフェアまつもと」と一緒に楽しむ松本の街中イベント情報 初めての方も必見です!

2019.5.23
14
「クラフトフェアまつもと」と一緒に楽しむ松本の街中イベント情報 初めての方も必見です!

工芸の五月もいよいよ大詰めを迎えています!

「クラフトフェアまつもと」が今週末開催されます。

クラフトフェアまつもと

【日時】
5月25日(土)11:00-17:00
5月26日(日) 9:00-17:00
【場所】
あがたの森公園 (長野県松本市県(あがた)3-2102-4)
同日開催、 クラフトスクエア(イオンモール松本空庭屋外)
工芸の五月関連企画「工芸の庭」(松本城大手門桝形跡広場)

 

最近は、5月でもとても暑くなる日があります。気温が上がる場合は、充分な暑さ対策が必要かと思います。美味しい屋台も沢山出店しますが、いつも大行列!事前にパンやお弁当などゲットして公園で食べるのもピクニック気分で楽しいかと思います。敷物など持参することをお勧めします。

クラフトフェアまつもと会場は、あがたの森公園です。

<あがたの森公園までのアクセスと寄り道情報> 

☆徒歩で

JR松本駅をお城口側に出て、真っ直ぐ東に向かい「あがたの森公園」まで歩いて約20分 歩きながら途中いろいろな箇所に寄るのも楽しいです。

①工芸の五月関係のイベントが開催されているのは、JR松本駅から徒歩10分ほど

「栞日」

1階がカフェスペース 朝7時からモーニングあります!テイクアウト出来る食品もありますよ。
2階ギャラリー&本などの販売スペースで開催

talking about 民藝「民藝の現在進行形」


A|民藝の現在進行形
– しかし、むろんこれは女が編んだのであった。

/ 「からむしの布」編纂室(協力:鞍田崇)
【 EXHIBITION 】4.26[金]- 5.26[日]at 栞日1F企画展示台
【 TALK 】5.19[日]18:30開場 / 19:00開始 at 栞日1F
▼ 分藤大翼 × 鞍田崇「からむしの布と本の話」
▼ 1,000yen + one drink order / 30名[予約優先]

B|アウト・オブ・民藝
/ 軸原ヨウスケ・中村裕太(協力:誠光社)
【 EXHIBITION 】5.11[土]- 5.26[日]at 栞日2F企画展示室
【 TALK 】5.11[土]18:30開場 / 19:00開始 at 栞日1F
▼ 軸原ヨウスケ × 中村裕太「アウト・オブ・民藝 – 民藝運動のはぐれもの」
▼ 1,500yen + one drink order / 30名[予約優先]

 

②クラフトフェアまつもとの第2の拠点的な場所

松本市美術館

企画展 ユニマットコレクション フランス近代絵画と珠玉のラリック展 ―やすらぎの美を求めて―

特集展示「草間彌生 魂のおきどころ」も開催中です。

市民ギャラリー 三代澤本寿型絵染展  5月22日(水) 〜 2019年5月26日(日)

 

バスに乗って街なかにお出かけください!

 

☆はかり資料館「中町と民芸」

松本・中町は、民芸と深い結びつきがあります。中町出身の卵殻・螺鈿細工の丸山太郎、型絵染の三代澤本寿の作品を紹介展示します。

松本・中町は民芸と深い結びつきがあります。松本民芸館の創館者であり、卵殻・螺鈿細工作家の丸山太郎と、染色工芸家の三代澤本寿の作品を展示します。中町ゆかりの民芸品のやさしい温もりに触れてみてください。