着物で松本 写真映えスポット紹介

2021.11.23
18
着物で松本 写真映えスポット紹介

先日成人式の前撮りで振袖を着る機会があり、着物が映える松本の写真スポットで撮影をしました。これから松本市を着物で観光したい方や、成人式でロケーション撮影をしたい方など参考にみていただけると嬉しいです!!

南東側から

 

まずは定番ですが、松本のシンボル松本城で一枚。

南東側からの写真は北アルプスの山々をアルプスを背景に黒い天守が映えていていてとても綺麗です!

今回は南東側から撮影しましたが、城の西側には赤色の埋橋があり、そこも天守と一緒に撮影するととても着物と合うのでお勧めのスポットです。

 

 

 

続いて紹介するのは松本城から歩いて少し縄手通り沿いにある四柱神社です。四人の神様を祭る四柱神社。最近では、長野県内の神社で最も願いが叶いやすい神社とパワースポットとしても有名ですが、厳かな雰囲気の境内の中で晴れの日のお参りとともに撮影してみるのもお勧めです。

ちょうど今境内の紅葉がとてもきれいな季節なので、紅葉とともに撮影してみてもいいかもしれません。

 

中町通り

 

 

縄手通りからすぐにある中町通り。蔵造のお店や町屋がとても写真に映えます。

 

 

 

 

 

ちきりや工芸店の前にて

 

 

中町通り沿いにあるちきりや工芸店。松本の民芸運動に深く関わった丸山太郎氏が営んだお店です。全国各地の陶磁器や染物、雑貨から世界各地の民藝品を取り扱っています。

ショーウィンドウの色とりどりのガラス製品がとても綺麗です。

 

 

大広間「鳳凰の間」

成人のお祝いに「割烹 松本館」で食事をする機会があったので、そこで撮影した写真を紹介させていただきます。

松本館の旧館建物と八角堂手洗棟は国の登録有形文化財に指定されています。建物は目黒の雅叙園をモデルに造られたそうです。鳳凰の間は高村光雲の弟子である松本の彫刻家太田南海の手によって床柱、折上格天井、建具に絢爛豪華な装飾がなされています。

 

 

レトロな雰囲気が素敵なベランダ

最後にお勧めしたいスポットは旧開智小学校のすぐ横にある旧司祭館です。

なかは明治時代のノスタルジックな雰囲気でで水色の色使いがとても綺麗で可愛らしいです。

ベランダは日の光が良く入り明るく、写真撮影にはとても映える場所なので是非訪れた際にはとってみてください!