松本駅から公共交通で行く「晩秋の上高地」その2(大正池から歩道散策)

2018.10.26
22
松本駅から公共交通で行く「晩秋の上高地」その2(大正池から歩道散策)

10月23日(火)JR松本駅から電車・バスに乗り継いで行った上高地のレポートです。

その2

釜トンネルを抜けると・・

車窓からこんな風景が見えました。

トンネルを抜けて5分ほどで「大正池」に到着

数名の方しか降りなかったのは、残念です。
隣の席に乗っていた外国人の人にも教えてあげれば良かったと後悔
だって

こんな素敵な景色

焼岳と大正池に映る焼岳

更に

穂高連峰も見えました!

大勢の人が美しい風景に感嘆の声をあげ、カメラやスマホで撮影していました。

 

 

ここから遊歩道をのんび~り歩いて行きます

 

見逃せない景色の連続で、中々前に進めません(笑)

 

湿地帯なので、至ところに水が湧いています。

水面(みなも)

澄み切った水面に映る水色の空と木々

 

 

空を見上げれば

黄色い葉っぱと青い空

振り向けば焼岳 

以前は春になると毎年焼岳に登っていたのを懐かしく思い出されました。
中の湯側から登り森林地帯を超えると、まだ雪が残る道をずんずん登ると所々小さな噴煙が上がり
岩場を超えると頂上に着きました。

1度だけ上高地側に降りたことがありましたが、険しい道の連続でようやく上高地に辿り着きました。
上高地帝国ホテルのティールームで頂いたお茶とケーキが美味しく
またホテルの雰囲気も接客も素晴らしかったことが忘れられない思い出です。

上高地のヤナギ

ヤナギと言えば河原に茂る木
上高地のヤナギは、すっとしてます。

何度も歩いた路ですが、見るもの見るもの楽しいです♪

この先梓川に出ます

その3に続く・・・