松本駅から公共交通で行く「晩秋の上高地」その3 清流梓川を辿る

2018.10.27
26
松本駅から公共交通で行く「晩秋の上高地」その3 清流梓川を辿る

10月23日(火)JR松本駅から電車・バスに乗り継いで行った上高地のレポートです。

その3

大正池遊歩道から河童橋目指して歩きます。

標高1500m

歩いていて楽しいには、同じデザインで統一された案内看板です。
説明を読みながら歩いていくと、プチ知識がたまります(笑顔)!

シラカンバとダテカンバ

シラカンバは通称シラカバというそうです。この2つの葉っぱの違いは並べて見比べないとわからないですね。

上高地のカラマツ

黄色く紅葉した落葉松(カラマツ)

落ちる葉と書くカラマツ 英語名だとJapanesu Larchと書いてあります。

説明を読むと落葉する針葉樹で、日本の固有種です。葉は薄い緑色で、秋に黄葉します。防風林や建築用などに使われます。

上高地のカラマツは、天然です。

目の前にどーんと穂高連峰が現れます!

ビューポイント

皆さん立ち止まり撮影タイム

先週の雨の日には、上高地では雪になったとSNSで書いてありました。
この山々も白く化粧される日ももうすぐです。

2つのコース

ここで2つのコースを選ぶことになります。
今回は、「梓川コース」を選択しました。

少し歩くと路は、梓川沿いに出ました。
清らかな水にしばし見入り撮影タイム

上高地の魅力のひとつは、「水」です。田代橋からの眺めです↓

紅葉が鮮やかに色づいています。

木の上に猿が2匹、木の実を食べています。とりあえず撮影

上高地温泉のホテルが見えます。

2軒の温泉ホテルがありますが、まだ1度も上高地温泉には入ったことはありません。
いつか機会があれば温泉ホテルに泊まってみたいです。

更に川沿いを進むと

カラマツスポット

この場所も上高地の好きなスポットのひとつです。
ベンチとテーブルが数か所にあり、しばらくこの景色を眺めて休憩

カラマツ並木を歩いては、止まり撮影の繰り返しワクワク通りです♪

 

撮影撮影

ゆっくりゆっくり歩いて休憩し、上高地バスターミナル近くに着きました。

この先は、上高地バスターミナル・河童橋へと
その4へ続く・・

 

松本駅から公共交通で行く「晩秋の上高地」その1(松本駅~釜トンネル)

松本駅から公共交通で行く「晩秋の上高地」その2(大正池から歩道散策)

松本駅から公共交通で行く「晩秋の上高地」その4河童橋・上高地バスターミナル

松本駅から公共交通で行く「晩秋の上高地」その5 小梨平で憩う お勧めの穴場スポット!