馬場家住宅で七夕人形づくりしてきました

2020.7.13
22
馬場家住宅で七夕人形づくりしてきました

「松本は屋根のない博物館」
松本はただいま七夕月間、街のあちこちに七夕人形が飾られています。

松本の博物館が連携して、「松本は屋根のない博物館」松本をまるごと博物館にしてしまおうという構想があります。

http://matsu-haku.com/what 👈まる博構想はこちら

信毎web の記事です。👇
https://www.shinmai.co.jp/news/nagano/20200705/KT200704GVI090005000.php
「松本彩る七夕人形 松本市立博物館など6館連携の催し始まる」

そんなわけで、
7/4から「まつもとの七夕2020」が始まっています。

7/7に開催された馬場家住宅の第1回七夕人形づくり講座へ行ってきました。

馬場家住宅はいつ行っても落ち着きます。
今回は、梅雨の曇りがちな一日、風が強く、古式ゆかしい日本式住宅の縁側から床の間のある畳の室内へ風が抜けて(コロナ対策万全^^;)、とても気持ちのいい日でありました。

DSC_31801

七夕人形てづくりキットは松本市立博物館オリジナル、詳しい説明書がついているのでまずは熟読、お着物の部分から始めます。

InkedDSC_3183_LI

袴の部分が特に難関。

DSC_3185
合わせてみて、どうかしら。

DSC_3188

ウエストの小さな帯を作成中。

DSC_3189
出来上がり!!
(第7期 市民学芸員オリジナルカータリくんとともに)
まだクリップついてる状態だった、すみません^^;。

織姫さんと彦星さん、肩幅を変えてみました。
和紙がしっかりしているから様になるなあ。

大事なことなのでもう一度

只今、馬場家住宅では

まつもとの七夕2020 「古民家で楽しむ七夕さま」開催中。

第2回 七夕人形づくり講座は
8月7日(金)
各午後1時30分~午後3時30分
詳しくは馬場家住宅までお問い合わせください。