無料スペースもご利用ください「松本市山と自然博物館」

2018.3.16
10
無料スペースもご利用ください「松本市山と自然博物館」

松本市山と自然博物館は、楽しく遊びながら松本の生活や自然について学べる施設です。

無料スペースも充実しています。


無料スペースの一番の見所は5階の展望台です。
階段で上っていくことも、エレベーターで行くこともできます。
天気が良ければ北アルプスを一望できます。
展望台内では飲食はできません。

取材をした日は雨で何も見えませんでした。

いつ頃が一番いい眺めなのか尋ねたところ、
「春はアルプス公園の桜がきれいです。
5月は北アルプスの残雪がいいです。
秋は午前中に雲海になることが多くなり、松本平は雲海で見えなくなりますが、雲海の向こうに北アルプスが見られます。紅葉のアルプス公園もオレンジ色に色づいていいです。
冬は雪景色もいいですね。空気が澄むので山がよく見えます。
年中いいですね。」 とのことです。

2階の無料スペースには、山岳関係や昆虫などの珍しい本がたくさんあります。
昭和6年4月に発行された「ファブル昆虫記第一巻」なんていうのもありました。
受付に申し出れば本を借りることもできます。

小さなお子さんを連れた方が多いので、授乳室も水飲み場も無料スペースにあります。
心遣いがうれしいですね。

砂防学習館も無料スペースコーナーにあります。1階です。
松本市の防災マップがあり、「ウチの辺りはどんな災害が起きやすい場所なのかな?」と気になります。

砂防の仕事をわかりやすく説明した「それゆけ!サボレンジャー」に妙なおかしさがあります。
とても重要な仕事なのですが、コミカルに説明されています。

< 山と自然博物館の人気のお土産 >


「ミニデーラボッチぬいぐるみ」税込500円
今年2018年の1月から販売されて、子供から大人まで人気のグッズです。


「百名山 クリアファイル」270円
日本地図に百名山がポイントされ、山名と標高が書かれています。

パノラマポストカード 大きさが2種類あります。
大きいのは220円  小さいのは100円。
どちらも北アルプスの写真に山名と標高が書かれています。
写真は小さいサイズのものです。

【市民記者 こばやし】