国宝 松本城まつもとじょう

25

姫路城、彦根城、犬山城、松江城とともに国宝に指定されている松本城は、天守の築造年代は文禄2~3(1593~4)年と考えられ、五重六階の天守が現存している日本最古の城です。

松本城は、戦国時代の永正年間に造られた深志城が始まりです。世が戦乱に向かうと、信濃の守護・小笠原氏は信濃府中と言われた井川にあった館を東山麓の林(今の里山辺)に移します。その家臣らは林城を囲むように支城を構え、守りを固めました。深志城も林城の前面を守るために造られたのです。その後、甲斐の武田信玄が小笠原長時を追い、松本平を治める拠点として深志城を選んで信濃支配を目指しますが、天正10(1582)年に小笠原貞慶が、本能寺の変による動乱の虚に乗じて深志城を回復し、名を松本城と改めました。

天正18(1590)年、豊臣秀吉が天下を統一すると、徳川家康を関東に移封しました。このとき松本城主・小笠原秀政が家康に従い下総へ移ると、石川数正・康長父子が代わって入城し、城と城下町の整備を進め、近世城郭としての松本城の基礎を固めました。

松本城は、松本の街のシンボルであり、市民の心の拠りどころでもあります。それは、その後のいくたびかの存続の危機を市民の情熱によって乗り越えてきた歴史があるからでもあります。

はしごチケット

アンケートに答えて、はしごチケットを出すと...
松本城登閣記念御朱印符を100円引き
はしごチケットについて詳しくはこちら!
住所
〒390-0873 長野県松本市丸の内4 国宝松本城天守閣
TEL
0263-32-2902
URL
http://www.matsumoto-castle.jp/
営業時間
8:30
17:00
最終入城 16:30
営業時間は時期により変動あり
定休日
年末(12月29日から31日)を除き無休

料金

個人

大人
¥610
小・中学生
¥300

団体(20〜99名)

大人
¥550
小・中学生
¥270

団体(100〜299名)

大人
¥480
小・中学生
¥240

団体(300名〜)

大人
¥420
小・中学生
¥210

ご注意

松本城へのペット同伴は、有料区間(入場券券売所~本丸庭園・天守)はお断りしています。
松本城天守、本丸庭園、松本城公園上空での無人航空機(ドローン等)の飛行は、人的被害、文化財への被害を及ぼす可能性がありますので、固く禁止します。また、松本城周辺での飛行も航空法による事前の許可申請と松本市への届け出が必要となりますので、所定の手続きをお願いします。

アクセス

電車

JR松本駅から徒歩約15分

バス

松本周遊バス「タウンスニーカー」北コース
「松本駅お城口」発 → 「松本城・市役所前」下車 乗車時間約10分

松本ICから約15分
2018.10.21 ※経年変化により、記事の内容と現在の状況は異なる場合があります