源池歌舞伎

2018.12.22
12
源池歌舞伎


今年の信州まつもと大歌舞伎では「学び」の関連公演として「子ども芸能発表会」がありました。
源池小学校の子どもたちが歌舞伎の名場面を発表してくれたのです。
その子たちには、芸術館に建てられていたのぼり旗をプレゼントしました。
その時の3年生の子どもたちが、そののぼり旗に刺激され、
もっと歌舞伎をやりたいとずっと学習が続いていたのです。
そして12月21日(金)まつもと市民芸術館小ホールで子どもたちの源池歌舞伎発表会がありました。



演目は歌舞伎風桃太郎や歌舞伎風西遊記、歌舞伎風牛若丸、義経千本桜のお芝居
三人吉三、白浪五人男、石川五右衛門の口上、歌舞伎の名場面など
クラスみんなで頑張ってきたことが伝わってきました。

最後は6月にもやった「外郎売」

きっかけは信州まつもと大歌舞伎のイベントでしたが、それからさらに学習したいという子どもたち。
これが 大歌舞伎の「学び」で求めていたものだと感じました。
学都ですね。