気軽に食べられるのに感動もののおいしさ「レストラン ル・ブラン」

2018.3.16
23
気軽に食べられるのに感動もののおいしさ「レストラン ル・ブラン」

レストラン ル・ブラン(Le Blanc)は、松本市美術館や松本市民芸術館の近くにある、人気のフレンチレストランです。

~~ ある日の 日替わりランチ ~~
真鯛のポワレ、菜の花と桜えびのソース 
(スープ、パンまたはライス、コーヒー付 税込1,030円)

まずは にんじんスープ はじまりから、おいしい~
パンは、ソフトとハードの2種類がいただけます。
パンかライスを選ぶようになっていますが、記者のおすすめはパンです。
パンもおいしいのですがバターがとてもおいしいので、ライスを頼んだことがありません。(笑)


   真鯛の皮がパリッとして、身が柔らかく おいしい~
   ソースも すごくおいしい~
   付け合わせのジャガイモも おいしい~

記者は野菜農家なので、おいしく調理されている野菜を味わうと、自分で育てたものではなくても食材の野菜に「おいしくしてもらって、よかったね~」と念を送ってしまいます。(笑) 
こんなにおいしくしてもらって、真鯛だって喜んでいることでしょう。
感動もののおいしさです!

「カジュアルなフレンチから高級フレンチまで、お客様のお好みに合わせて提供します。気軽に電話で問い合わせてください。」と、鳥居店長さん。

季節のメニューもあるのでチェックしてください。
 ホームページ
 フェイスブック
 ツイッター

【市民記者 こばやし】