松本で現存する最初のお土産屋さん「信州土産処 蕎麦処 たかぎ」

2017.12.5
17

松本城の入り口「大名町」にある「信州土産処 たかぎ」は、明治11年創業の老舗です。
創業当時は、「書肆(しょし)内外堂(ないがいどう)」という店名で書籍を扱う店でした。

道神面
道神面

明治21年からは、白樺の木を輪切りにしたものに絵を描いた焼絵など山岳観光土産を販売していました。
昭和に入ってからは、松本てまりなども扱うお土産屋さんとして現在まで続いています。
登山人形
登山人形

大正から昭和の登山ブームの時にとても人気があったのが、白樺細工の「登山人形」です。
今では、彫れる職人さんも減りましたが、高木社長が保存していきたいという熱意で、上田市の農民美術連合会加盟の職人さんにお願いして
彫ってもらっているそうです。手彫り 白樺細工「登山人形」1体3,500円(税別)
店内
店内

お店の入り口からところ狭しといろんなものが売られています。
季節の果物から道祖神まで、宝探しのように楽しめます。
入り口
入り口

IMG_0235IMG_0232


松本てまりは、小さなものから工芸品的な作品まで幅広く取りそろえています。
ご希望の方には、松本てまりづくり体験も出来ます。(お店に事前に問い合わせください)
修学旅行生の人気の商品をお店の方にお尋ねしました。
IMG_0270IMG_0269


キイホルダーなどが人気商品だそうです。
IMG_0228IMG_0271


キラキラ松本城 りんごのお菓子などもサークルの仲間、職場へのお土産に人気
道祖神
道祖神

松本城ティパック
松本城ティパック



4階建てビルにお土産・そば・ビアガーデンがあります。
1階のお土産は、特産品を主体に松本手まり、道神面、農民美術など、
2階3階は、信州そばと郷土料理の店、4階は、総フロア面積60坪の多目的で、宴会・物販催事、会議等など使用できます。
屋上では季節限定のビアガーデン 「Beer Happy」(4月~9月1.2週まで)を開店します。
概観
概観

*まつもと百てんプロジェクトこちらのページもご覧ください。
【取材日 2017年11月 市民記者 やまもと】