信州松本ダイナブラックスス  長野県初3×3プロバスケットボールクラブ 松本城大会

2022.9.4
8
信州松本ダイナブラックスス  長野県初3x3プロバスケットボールクラブ 松本城大会

信州松本ダイナブラックス
長野県初3×3プロバスケットボールクラブ
3×3で愛する信州を盛り上げたい!
ということで頑張っている、信州松本ダイナブラックス。創立1年です。

メンバーは右から、ゼネラルマネジャー兼選手で、男子Bリーグの信州ブレイブウォリアーズ(BW)でもプレーした武井弘明(#5) 長縄理志(#24)以前、信州ブレイブウォリアーズ(BW)の練習生でベルテックス静岡(B3)の選手だった武田遼馬(#2)岩垂佑貴(#15)
松本城大会がありました。


コートは普通のバスケットボールのコートの半分で、ルールは5人制に沿っていますが、12秒以内にシュートを打たなければならないということで、スピーディーな攻防が繰り広げられます。
このスピード感が魅力の3人制バスケットボール「3×3」。東京オリンピックで初めて採用され、今、競技人口を増やしています。

9/3は雨のため、松本市総合体育館での開催となりましたが、9/4は前半は暑い中松本城特設会場で開催されました。その後天候不良のため、総合体育館に移動になりました。

9/4準決勝では 僅か1点差の悔しい敗退となってしまいましたが、長野県でただ一つの3×3プロバスケットボールクラブ!
これからも応援したいですね。

詳しくはこちら