乗鞍高原でテレマーク体験試乗会!

2012.12.26
18

今シーズンは、恵みの雪により幸先の良い滑り出しを見せた乗鞍高原のスキー場「Mt.乗鞍スノーリゾート」11月30日には、リフト券無料のサプライズオープンをして、マスコットキャラクターの「さんぞくっく」もお客様と一緒に好調なシーズインをしています。
そんなMt.乗鞍のスキー場で「テレマークスキーの体験試乗会」が行われます。

「テレマークスキー」って何?という方もいるでしょう。
普通のアルペンスキーとよく似ていますが、踵の部分がスキー板に固定されていない状態で滑るスキーなのです。


左)乗鞍岳に登って行く時の様子    右)テレマーク姿勢で滑走する様子

踵が固定されていないと、どうなるか?
不安定になり、前にバタッと倒れやすいという難点もありますが、歩いたり登ったりする動作が得意で、山スキーに適しています。
テレマーク姿勢といい、片方の膝を曲げて左右の脚を前後に開き、安定させながら滑ります。奥が深くて楽しい乗り物です。踵が固定されていない分、フリーな感覚を味わい、各自の筋力や体力に合わせた自由なスタイルの滑りを作り出すことができる面白さがあります。

乗鞍岳は、山頂付近で夏まで滑れる環境にあり、テレマークで山スキーに登る方も多く、ゲレンデでの滑走練習に訪れる方の割合も他のスキー場より多いようです。
そうしたテレマーカーの集まりの中で、今回の体験試乗会の開催企画が生まれました。ゲレンデで変わったスタイルで滑っているのを見かけて、前から興味があった、気になっていた、一度は試してみたい、そんな方々が対象です。
スキーヤーだけでなく、スノーボーダーの方もOKです。
事前の申込みは必要ありませんので、気軽に参加できます。

詳しくは、下記のチラシをご覧ください。(クリックするとPDFが開きます)

テレマークスキー体験試乗会 案内1

テレマークスキー体験試乗会 案内2