茶臼山《冬期》

レベル:
山行日: 2007.12.17
14
標高:2006m
茶臼山《冬期》

茶臼山は、美ケ原台上の南側に位置しています。標高2006Mです。
山頂からは北アルプス、八ヶ岳、諏訪湖などが見渡せます。

松本からのアクセス方法

<マイカーの場合>
12月から2008年4月17日までは、ビーナスラインが冬季通行閉鎖になります。
アクセスも、公共機関はなくなるので、三城まで自家用車を使います。
三城いこいの広場HPのアクセスマップがわかりやすく書かれています。
尚現在冬季休業中です。
アクセスMAP3

登山ルート 県民の森 広小場キャンプ場〜茶臼山 往復約4時間

登山日 12月17日(月) 晴れ時々曇り
県民看板県民トイレ
県民の森広小場キャンプ場から茶臼山に上り口があります。 7時20分
写真右は、トイレです。
笹とら
笹がたくさん生えているなだらかな道を登り、次第に積雪量も増えていきます。
冬の美ヶ原でみつけたもの
足跡t1足跡t3足跡t4
下ばかり見て歩いていると、雪に残る足跡が目に留まります。
先日、アルプス公園で足跡の看板があったので、
これを見ながら足跡を考えてみましょう。
1番左は、??猫に近いけど猫なんてこの山に住んでいるのかしら?
真ん中は、小さいからリスかしら。
そうしたら、右はうさぎかな。
asiatosagasi.JPG
クサリ雪空1
1時間ほど歩くと(8時27分)雪に埋もれた鎖が、見えます。
雪空2松本市街を見渡す
どんどん登ると、視界が開けて松本市街地や北アルプスも
見渡せるようになります。
9時9分雪空3
最後は、ほとんど水平な道を横へ横へなだらかに登り、ようやく稜線に出ると看板があります。
上9時30分
少し平な場所が、茶臼山頂上2006Mです。南西に諏訪湖も見下ろせます。
王ヶ頭t熊
1週間前に上った、王ヶ頭も雪景色に変わっています。(写真左)
帰り道の登山道で、登山口に近い場所で、木の幹を大きくえぐった、新しい熊の爪あとを発見しました。(写真右)
雪に足跡がないので、雪が降る前か降っている最中のものでしょうか。木の皮をむいて、そこにいる小さな虫を食べる姿を想像するとかわいらしいですね。
あくまでも、想像ですが。。遭遇はしたくないです。

登山者の感想

びすたれ1週間時間を置いて、先週は王ヶ頭、今週は茶臼山に登ってみました
週末に降った雪の影響で、全く違った風景に変わっていました。
冬の美ヶ原は、登山口付近まで車で行ける、手ごろな山です。
朝早く出かけると、昼には降りて来られるので、帰宅してから
お昼寝ができるのが魅力です。
(但し市街地に住まいの方だけですが・・)
雪が積もれば雪山ですので、
十分な装備を整えてお出かけください。
2006年の茶臼山は、こちらからご覧下さい。
冬の美ヶ原でみつけたもの
雪空5雪空6雪森うろこ
憧れの雪山 こんなにも美しい世界の真ん中で、ただ出るのはため息ばかり
【2007年12月17日 】