王ヶ頭《冬期》

レベル:
山行日: 2007.01.10
22
標高:2034m
王ヶ頭《冬期》

美ヶ原高原の最高峰(標高2034m)で、
各種の電波等が並んでいます。
ここからの眺望は、東に浅間山、蓼科山、八ヶ岳、富士山、西に北アルプス、と素晴らしいものです。
(新まつもと物語HP 美ヶ原ページ参照)

松本からのアクセス方法

<マイカーの場合>
12月から2008年4月17日までは、ビーナスラインが冬季通行閉鎖になります。
アクセスも、公共機関はなくなるので、三城まで自家用車を使います。
三城いこいの広場HPのアクセスマップがわかりやすく書かれています。
尚現在冬季休業中です。
アクセスMAP3

登山ルート 三城登山口〜王ヶ頭 2時間10分

登山日 12月10日(月) 晴れ
王ヶ頭登山口2三九郎王ヶ頭
三城公園から少し下り、三叉路を越えてすぐに登山口の看板がある。少し急な道を30分程登ると、砂防ダムに通じる車道に出ると、ダムまでは平地を歩く。
ダムからは、急登が続き九十九折の道をしばらく登ると、見晴らしがよくなる。
遠くは、御岳山まで見渡せる。
そのまま登ると、岩肌が見え始め、王ヶ頭ホテルの裏側に出る。
すぐに頂上。
写真右は、王ヶ頭ホテルの前に供えられた三九郎の準備

登山ルート 王ヶ頭〜美ヶ原高原〜塩クレ場 30分

雪1王雪2王
王ヶ頭ホテルの正面玄関にまわり、美ヶ原高原を歩きます。
ひろ〜い高原には、だあれもいない世界です。

登山ルート 塩クレ場〜いこいの広場〜三城登山口 1時間30分

塩くれ塩クレ場7
塩クレ場にこんな看板がありました!熊注意・・・
いこいの広場看板三城
いこいの広場で、休憩        登山口
氷枯花1枯れ花2足跡b1足跡b2
冬の美ヶ原でみつけたもの
木冬雪高原冬芽おじさん

登山者の感想

びすたれ
11月から12月初めに降った雪も解けて、登山道にはほとんど雪がない状態でした。この季節の美ヶ原は、誰もいない世界が待っています。
360度の展望の中風を受けながら歩く高原は、とても気持ちがいいでした。
冬の太陽さん
大好きな冬の太陽さん、顔を見せてくれてありがとう
【登山者・記者 やまもと】