ホットプラザ浅間(浅間温泉会館)

43
ホットプラザ浅間(浅間温泉会館)

浅間温泉は、「松本の奥座敷」と呼ばれ、人々に親しまれてきた温泉地です。古く、室町時代には深志城(現松本城)の庇護を受け、江戸時代には城主の御殿湯が設けられた歴史の湯でもあります。
ホットプラザは、浅間温泉街に3つある日帰り入浴施設の中で、松本市営で最もよく利用されている場所です。
無料の足湯もあります。

館内には、内風呂・露天風呂・水風呂・サウナがあります。

1階のテーブル席や2階の大広間が休憩所で、お茶を飲んだり、おしゃべりを楽しんだりできます。湯上りの良い気分で心も体もリラックスできることうけあいです。

大広間で、友達同士・ご夫婦連れなど、30人近くの方たちが楽しんでいらっしゃいました。「ホットプラザ浅間」の良さは何ですか?の質問に「温泉があったまる。市内から近くて良い。のんびりできる。」との答えが返ってきました。

癒しのイルミネーション
有料のマッサージの「いやし処風庵」もあります。
浅間温泉の旅館組合の事務所もあり、浅間温泉のことを聞くこともできます。

11月下旬~4月中旬まで、前の庭と樹木で「癒しのイルミネーション」が見られます。

住所
長野県松本市浅間温泉 ホットプラザ浅間
TEL
0263-46-6278
URL
https://hotplaza.jp/
営業時間
10:00
24:00
最終入館は23時
定休日
祝日の場合は翌日
駐車場
40
アクセス
バス
浅間温泉行き「ホットプラザ浅間前」バス停下車すぐ
松本ICから7.2km/約20分
IC出口からR158を走って松本市内へ。
中央1丁目交差点を左折。こまくさ道路を道なりに美須々交差点を通って川を渡ると浅間温泉の看板がある。
タクシー
松本駅から20分
2019.10.24 ※経年変化により、記事の内容と現在の状況は異なる場合があります