長野県宝 松本旧司祭館ながのけんぽう まつもときゅうしさいかん

32
長野県宝 松本旧司祭館

旧司祭館は明治22年フランス人のオーギュスタン・クレマン神父により、松本城北近くに建てられた洋館です。
1990年に現在地に移築保存されました。長野県内で現存する最古の司祭館です。入場無料です。
室内は撮影も可能で、記念撮影などの人気スポットでもあります。

*手話での紹介動画はこちらをご覧ください。

 

住所
開智2-6-24
URL
http://takara.city.matsumoto.nagano.jp/prefecture/049.html
営業時間
9:00
17:00
定休日
3月から11月までの第3月曜日(休日の場合は翌日)
12月から2月までの月曜日(休日の場合は翌日)
12月29日から1月3日まで
駐車場
20
アクセス
徒歩
松本城から徒歩10分
電車
JR松本駅から25分
バス
タウンスニーカー北コース「旧開智学校」下車徒歩1分
長野道松本ICから約15分
2019.10.30 ※経年変化により、記事の内容と現在の状況は異なる場合があります