漆黒の闇に輝くできたばかりの氷彫作品

2020.2.1
17
漆黒の闇に輝くできたばかりの氷彫作品

この週末は、冬の信州ならではのイベント「氷彫フェスティバル」。

昨日深夜に氷彫の制作の様子を見にいきました。

氷彫は、氷が溶けていない夜間か早朝見るのが一番綺麗なのですが、昨夜も漆黒の闇の中にできたばかりの氷彫作品が美しく輝いてました。

暖冬で心配でしたが、今朝は-5.3℃、寒くて晴れているという氷彫には良い天候。

屋外での氷彫イベントは、制作する職人(料理人の方達です)が減ったのと温暖化のため、長野県では松本でのみ、関係者が苦労して存続させています。昨日も凍える深夜に氷彫職人以外にも職員や徹夜の警備の方がいて、本当にご苦労様です。

今年はクラウドファンディング https://www.makuake.com/project/matsumoto-winter/ もやって資金を募っていますし、たくさんの方が見にお越し頂ければと思います。

昨夜は若手の職人によるプレイベントでしたが、土曜の今夜が制作の本番。今年は海外の氷職人も参加していて、見応えがあると思います。