6月の乗鞍高原では、レンゲツツジが咲いてきています!

2020.6.5
23
6月の乗鞍高原では、レンゲツツジが咲いてきています!

6月の乗鞍高原を彩る花と言えば、やはり!このオレンジ色の「レンゲツツジ」の花です。 ここ数日は乗鞍高原でもとても暖かくて、少し早い目ではありますが、レンゲツツジの花が咲いてきました。

 
 

乗鞍高原内の一の瀬園地の「つつじ園」はまだ少し先ですが、観光センター周辺や県道沿いのレンゲツツジは、毎年一足先に咲きだしてくるのです。まだまだ蕾が多いですが、毎日少しずつ膨らんできていて咲きだしています。

 

 

アップにしてもキレイです。これからの6月の乗鞍高原は、このレンゲツツジの花のオレンジ色に染まっていきます。 新緑とのコントラストが美しい季節なのです!

 

 

そして6月からは、長野県全域でコロナウィルスの自粛が解除となってきていますので、ここ乗鞍高原でもたくさんある駐車場の閉鎖も解除となり、高原内の施設もオープンしてきています。

乗鞍高原内のいがやレクリェーションランドのアスレチック・アクティビティや、「乗鞍BASE」のキャンプ場とオートキャンプ場、この画像のレストラン・シヨンもオープンとなりました! いがやで飼育されているヤギさんのミルクを使って作られるソフトクリームは絶品です! レストラン・シヨンでぜひ食べて見て下さい。

 

 

そして、公共温泉施設の「湯けむり館」もオープンとなりました。乗鞍高原の真っ白な乳白色の温泉に浸かって、ここ最近のストレスを洗い流しては、いかがでしょうか?

 

紅葉の季節の鮮やかな色合いもとても美しいですが、この新緑の季節も眩しいほどの生命力溢れる新緑のミドリ色と鮮やかなレンゲツツジのオレンジ色のコントラストも、非常に美しいです! ぜひ、この時期の爽快な乗鞍高原へ遊びに来て下さい。

(長野県のコロナウィルス対策の社会経済活動再開のロードマップはコチラからご覧下さい。→「ロードマップ」)