2022乗鞍ヒルクライムレースが開催されました!

2022.8.29
3
2022乗鞍ヒルクライムレースが開催されました!
コロナになってからずっと中止になっていたのですが、やっと「乗鞍ヒルクライムレース」が3年ぶりに開催されました!

 

「乗鞍ヒルクライム」は、「マウンテンサイクリング in 乗鞍」から名前を変更されましたが、日本一の自転車ヒルクライムレースなのです! 毎年8月最後の週末に開催される登りオンリーの自転車レースです。長野県側の乗鞍エコーラインを県境までのコースで約21km、標高差1250m!、ゴールは日本最高地点の道路で標高2716mなのです! この標高はもちろん日本最高!富士山五合目よりも遥かに高いのです。文字通り日本最高の自転車ヒルクライムレースなのです!!
 
コロナウィルスの感染が広がってからここまでずっと開催が見送られてきていたのですが、今年は3年ぶりに開催されました! 今年は本当に開催されてよかったです。レース当日には本当に大勢の自転車ヒルクライマーの選手の方々が集まっていらっしゃいました。3年ぶりなので、地元乗鞍高原ではどうなるか?と不安もあったようですが、レース当日のスタート地点である会場は、2年間開催されなかった鬱憤を晴らすような熱気に包まれていました!

 

 

そしてレースは、チャンピオンクラスから続々とスタートしていきました!
今シーズンからはスタートのスタイルが変更されていて、クラスごとに一度に集まってスタートする形ではなく、集まらなくても自分の時間帯にスタートして走っていけば良いという形に変更になっていました。 なので、どちらかと言うと緊張しているというよりはリラックスしてスタートして行かれているように感じました。

 

 

そして、気になるレース結果は!?、チャンピオンクラスの優勝者は、「金子宗平」選手でした!タイムは55分18秒!!おめでとうございます。 ディフェンディングチャンピオンの中村選手や山の神・森本選手らが脱落する中、最後は田中選手とのデッドヒートで競り勝ち、金子選手が優勝でした! 今年は新しいチャンピオンが誕生でした!!
 
自転車好きな方は一度は走ってみたくなるヒルクライムの聖地である乗鞍高原。 そして、日本アマチュア最高峰の自転車ヒルクライムレースである「乗鞍ヒルクライム」、ぜひ一度参加してみて下さい。そして、聖地である乗鞍エコーラインを自転車で爽快に走りにきてみて下さい。