百花繚乱 花フェスタへ10万人来場

2019.5.4
16
百花繚乱 花フェスタへ10万人来場

第36回全国都市緑化信州フェア「信州花フェスタ2019」~北アルプスの贈り物~(4月25日~6月16日)が開催中。5月3日(金)は好天に恵まれ大勢の家族連れが訪れていました。

信州花フェスタの魅力1:残雪の北アルプスの麓に広がる絶景の花畑。メイン会場は700品種100万株の花と緑の世界。

38万本のチューリップからユリへの開花リレーとシェードガーデンが楽しめるサブ会場があります。

スライドショーには JavaScript が必要です。

イベント会場、山びこドームではよさこい祭り!

スライドショーには JavaScript が必要です。

子供も森の中でのびのびと遊んでいました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

東京から来られた新婚の、長澤匠さん、麻里奈さんご家族は、祖母の絹子さん(91才)、誕生したばかりの奏太郎ちゃん(4ヶ月)、ご両親他4名と共に来場。麻里奈さんは、「新緑の中で北アルプスやいろんな花が見られ、おまけに飛行機の着陸も見られて楽しかったです」と話されました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

八面大王の伝説では、二つの説があるそうです。どちらが真実か推理も楽しめます。

ガーデニングを楽しむこともできます。

スライドショーには JavaScript が必要です。

メイン会場のご案内

メイン会場マップ

情報告知版

情報看板