厳冬期のご来光!! @乗鞍岳。

2015.1.23
18

厳冬期の雪山から「ご来光」を見ることは、冬山に登る技術と経験がないと出来ない事だと思いますが、松本市西部にある3000mの独立峰「乗鞍岳」には冬でも営業している「位ヶ原山荘」があり、ガイドツアーで位ヶ原山荘に宿泊すれば比較的簡単に見に行くことが出来ます。 
      
IMGP3251今回は、そんなツアーで位ヶ原山荘に宿泊して見に行く、乗鞍岳の「ご来光」をご紹介したいと思います。
    
「位ヶ原山荘」の詳細は、ホームページをご覧ください。→「位ヶ原山荘
    
      
IMGP6035現在の1月は、だいたい7時少し前ぐらいにご来光が上がって来ます。その時間に位ヶ原山荘からご来光を見ることが出来る高台まで少しだけ雪の上を歩いて登って行きます・・・。 6:30頃から、西の山の稜線が赤く染まって来て、空全体が淡いムラサキ色で明るくなってきました。
    
     
IMGP6042そして、ツアーコース入口の位ヶ原の急斜面を上がった所で、東の空がまた一段と色付いて来ました~!! まるで今にも空がはち切れそうな感じに光り輝いたような色合いです!!
    
      
IMGP6047そしてついに!、真っ赤な雲のヴェールを纏って「ご来光」が上がって来ました!! 
今回も感動な瞬間でした!!
    
    
IMGP6049「ご来光」は、約5分ぐらいの自然が織り成す神秘のショーですが、一瞬の何とも言えない美しい色合いには、深く感動してしまいます。厳冬期にご来光を見るのは、とても寒くて雪の上を歩いて登るのはタイヘンなのですが、その労力を掛けても見に行く価値がある事だと思います。
    
      
IMGP6054バックを見ると、乗鞍岳の主峰「剣ヶ峰」がオレンジ色に輝いて雄大に聳えていました!! コチラにも感動でした。
     
       
IMGP6068「ご来光」を見た後は、冬山登山を楽しんでも良し、山スキーを楽しんでも良し、位ヶ原山荘にてここだけの特別な時間を愉しんでも良し、好きな愉しみ方をして過ごせます。普段は見る事の出来ないご来光、普段は来る事が出来ない厳冬期の冬山、ここ乗鞍だけの特別な時間を楽しんでみて下さい。