乗鞍高原の大カエデが、深紅の色合いになってきました!!

2019.10.20
4
乗鞍高原の大カエデが、深紅の色合いになってきました!!

乗鞍高原の紅葉が素晴しい色付きになってきました! そして、一の瀬園地にある「大カエデ」の樹も、全身が真っ赤に染まってきました!!

 

この時期は、雨が降る度に山の紅葉が一段と深く色付いてきます・・・。観光センターから「大カエデ」への看板に沿って一の瀬園地へと進んで行くと、スーパー林道A線のゲートの脇から入ってスグの所に、一際大きな真っ赤に染まった深紅の色合いの大カエデが見えてきます! 今年も素晴しい感動的な色合いです!!

 

「大カエデ」の色付き具合は、まだ5~6分ぐらいだと思いました。全体的には真っ赤になりつつありますが、近くに寄って見てみると、まだ緑からやっと少し赤色が入ってきたような葉っぱが多いです。ここからさらに深紅の色合いになるのは、もう少しだけ時間がかかると思います。

 

「大カエデ」の周りにある小さなカエデの木たちは、もう真っ赤でした。 これは、大カエデさんの子供たちですね。

 

 

トコロ変わって、コチラは乗鞍観光センター駐車場にあるシャトルバスのバス停前にあるカエデの木です。このカエデの木は、もう真っ赤になっていて、素晴しいピークの色合いでした!!
 
 

下から見上げてみると、本当に全てが真っ赤な深紅の色付きです! 本当に幻想的で、感動的に美しいです!! いつまでも見ていたくなるぐらいに感動的な「赤」ですね。

 
 
これから約1週間程が、乗鞍高原の紅葉の美しい時期だと思います。 木の種類や場所によって、少しずつ色付き具合は変わりますが、全体的には今週がピークだと思います。とってもキレイです。ぜひこの感動的な乗鞍高原の紅葉の色合いを楽しみに来て下さい。