乗鞍岳 春山バスの運行が決定しました!

2021.4.26
6
乗鞍岳 春山バスの運行が決定しました!

今日試運転の視察があり、乗鞍岳 春山バスの運行が決定しました! これで今年のゴールデンウィークが始まる4月29日(木)から、いよいよ乗鞍岳 春山バスの運行が開始されます!!

 

去年はコロナウィルスの自粛要請があり、アルピコバスも運行自粛をして動きませんでしたが、今シーズンは何とか運行される事が決まりました。

 
ゴールデンウィーク中の「乗鞍岳・春山バス」は、「位ヶ原山荘」までの運行となります。 大雪渓の「肩の小屋口」へは、5月下旬の予定です。

 

今シーズンは残雪が少ないような感じで、何だかいつもよりもキレイに除雪されていました! 位ヶ原山荘手前で、雪の壁が約5.5m程あるらしいです!
 
「雪の壁」は、大雪渓手前の4号カーブの辺りがいつも高いのが見れる場所なのです。 この先ゴールデンウィーク後に除雪が進んで大雪渓まで到達した時に、高いのが見れるようになると思います。例年なら8~10m程あります! 今年はどれぐらいになるのでしょうか?!乞うご期待です。

 

位ヶ原山荘から雪の斜面を歩いて登って行くと、乗鞍岳主峰の剣ヶ峰が大きく見えてきます! 春山バスを位ヶ原山荘で下りて、そこから先は残雪の上のトレッキングや、雪の壁の観光、そして春山スキーをお楽しみ下さい!

 

位ヶ原山荘の先の道路は、まだ除雪されていません・・・。これからも、除雪作業が行われますので、立ち入り禁止になっています! くれぐれも立入りしないようにお願いします!!

 

乗鞍岳 春山バス」の時刻表や運賃などの詳細は、コチラのリンクからアルピコバスのホームページをご覧下さい。