乗鞍岳「雪の壁」が今年も見れます!!

2024.5.25
6
乗鞍岳「雪の壁」が今年も見れます!!

今年も乗鞍岳の「雪の壁」を見る事が出来ます!

 

「雪の回廊」や「雪の壁」と言えば、立山黒部アルペンルートが有名ですが、ここ松本市の乗鞍岳に上がっていく乗鞍エコーラインでも「雪の壁」を見る事が出来るのです! ゴールデンウィークから「乗鞍岳 春山バス」が運行されていて、乗鞍岳大雪渓の下の4号カーブ周辺では毎年8~10m程もの雪の壁が見る事が出来ます。山の雪が少ないと言われている今年も、大体8m程ぐらいの雪の壁を見る事が出来ます! ぜひ、見に来て下さい。

 

 

松本市内からは、松本駅から上高地線に乗って→終点「新島々」駅まで。そこからバスに乗り換えて→乗鞍高原へ。乗鞍高原観光センターから「乗鞍岳 春山バス」が運行されているので、それに乗って見に行ってください。マイカーの方は乗鞍高原観光センターから春山バスでどうぞ。

 

【注意】雪の壁のある場所は標高2600mになります。都会は初夏の気温でもここは一桁気温になる場合もあります。防寒対策は十分にお願いします。