アルプホルンで開幕「第50回開山祭」上高地に春!

2018.4.29
16
アルプホルンで開幕「第50回開山祭」上高地に春!

4月27日10時50分、北アルプスに山岳観光シーズンの到来を告げるアルプホルンが響き渡りました。今年は節目の「第50回上高地開山祭」、河童橋の麓に約3600人の観光客や関係者があつまり幕をあけました。山桜、カラマツ林、鶯、そして雪の穂高連峰からのやさしい風が吹く中、山の安全祈願の式典が行われました。

八王子から来られた小久保博さん(69才)ご夫妻は、「全国の美しい観光地を旅行していますが、この河童橋から穂高連峰を眺めた景色は格別です」と、話されました。

 

式典の後は、ランチタイム。招待券と引き換えに記念バッジの特典や、焼き鳥、焼きそば、肉まん、ジュースなど、さらに振る舞い酒も飲み放題、北アルプスの春の訪れを満喫することが出来ました。

来賓のご挨拶、「雄大な自然を背景に、国際観光自然都市をめざします。自然と共存し豊かな人生を送るためにも、山の課題を解決し安全を確保していきたい」など話されていました。

案内看板