植田鰹節店

2018.3.15
26
植田鰹節店

「海なし県ですが、削り立ての新鮮な鰹節が自慢」です!

味のある昔の看板

 

創業は大正4年(1915年)という老舗店。
松本城の近く、大名通りにある植田鰹節店。
ご先祖様が大阪から行商に来て、そばが有名な長野(松本)に目をつけて
商売を始めたというのがこちらのお店のルーツだそう。

九州、静岡から取り寄せている節は、目利きのスタッフが総出で実際に
味を見て、本当に美味しいと思ったものを取り寄せているとのこと。
職人さんが専門の機械で削る削り立てを50gから購入することができます。

 

 

 

 

鰹節だけでもかなりの種類が並ぶ店内。
ざっと見ただけでも8~9種類はあるでしょうか!
普段使いの手頃なものから、ちょっと高級なものまで様々です。
お恥ずかしながら、日頃、鰹節から出汁を取ることの無い私など、何を選んでいいのか迷ってしまいます。
そんな方でも安心。スタッフさんが丁寧に解説していただけますのでお気軽にどうぞ!
鰹節だけでなく鯖節、煮干しや粉末出汁、いろいろ揃います。

店内にふわーと漂う出汁の香りに「和」を感じて癒やされます。

松本界隈のおそば屋さんだけでなく、諏訪のお店でもこちらの高級鰹節を使っているお店もあるそうです。

 

人気商品は「かつおせんべい」

松本土産として人気なのがこちらのお店の「かつおせんべい」です。
10年程前に鰹節を使ったお菓子が作れないものかと発案されたもの。
これが大ヒット!
かつおの旨味とピリ辛具合がよく合います。
ビールのおつまみにも、おやつとしても!
我が家の子ども達もここの「かつおせんべい」の大ファン!
食べ出したら手が止まらなくなる美味しさですよ。

観光客にはもちろん、地元土産としても人気の商品です。
ぜひ一度ご賞味あれ!

 

 

家族で営まれているこちらのお店は、小2のお孫さんも
宣伝部長として大活躍です!
新商品の「だしパック」の宣伝にと自主的に作って貼り出したという
可愛い手作り看板にほっこりさせられました^^

 

店先にはエサに釣られていつの間にか鳥たちが毎日顔を出しに来るようになったそう。

微笑ましいエピソードいろいろで温かい気持ちになりました。

 

 

 

 

「新鮮な鰹節の保存は、常温ではなくぜひ冷蔵か冷凍で!」だそうですよ。
お店からのワンポイントアドバイスでした。