松本の産業遺産「島内・城山現地見学会」開催

2019.9.27
3

松本市歴史の里は市民が守った文化財信州の「たてもの野外博物館」として 信州の歴史的建造物を移築した5棟の歴史的建造物を保存公開しています。 「旧松本区裁判所庁舎」は、明治41年(1908)に松本城二の丸御殿跡に建てられた和風の裁判所庁舎で平成29年に国の重要文化財に指定されました。

今年度、同敷地内にある「旧昭和興業製糸場」が国の登録有形文化財に登録されました。

このれを記念し「松本のたてもの2019”松本の産業遺産‘」をテーマに講座が開かれています。

松本の産業遺産 第2回講座 現地見学会①

日  時:令和元年 9月28日(土) 午前9時~正午

集合場所:松本市音楽文化ホール駐車場

見学場所:島内第一水源地・城山配水場・犬甘城跡など

講 座 料:200円(保険代+資料代)

ハモニーホールより城山公園まで徒歩で巡る健脚コースです。

(徒歩移動に自信の無い方は歴史の里にお問合せください)

 

島内第一水源地・城山配水地は大正時代に建てられた貴重な産業遺産で国の登録有形文化財に指定されています。この内部を見学できるまたとないチャンスです。是非ご参加ください。

お問い合わせ

松本市歴史の里

〒390-0852 長野県松本市大字島立2196-1
TEL:0263-47-4515 FAX:0263-48-0813

   メールアドレス:rekishi@city.matsumoto.lg.jp

 

以降講座予定

松本の産業遺産 第3回講座 講演会

日  時:令和元年10月27日(日) 午前10時30分~正午

講  師:小松芳郎氏(信濃史学会会長)

会  場:松本市歴史の里

内  容:松本の製紙業について

講 座 料:通常観覧料

 

松本の産業遺産 第4回講座 現地見学会②

日  時:令和元年11月 9日(土) 午前9時~正午(予定)

集合場所:未定

見学場所:深志神社周辺

講 座 料:200円(保険代+資料代)