お殿様の湯 湯々庵 枇杷の湯

2018.3.21
34
お殿様の湯 湯々庵 枇杷の湯

浅間温泉の日帰り温泉施設 「湯々庵 枇杷の湯」に行ってきました。

枇杷の湯、小口氏の祖先は、松本藩主石川数正の三男昌長の子で
石川昌光といい、慶長十八年(1613)石川氏改易の時、小口楽斎と改名しました。
明治維新まで代々御殿湯の湯守を勤めていました。
入口を入ると受付で女将の 小口菊英さんが笑顔で迎えてくれます。

さてお楽しみのお風呂ですが、
姫の湯と殿の湯は1週間ごとに入れ替えになります。
無色透明の温泉は、弱アルカリ性の単純泉で、
肌はつるつると気持ちよく
湯上りもさっぱりしています。
大浴場、露天風呂、サウナ、水風呂もありますよ。

今日の姫の湯


今日の殿の湯


お湯からあがったら 休憩室でゆっくりとお茶でもしながら
くつろぐことができます。

窓からは見事な松の木も見れます。

また調度品も見ごたえあります。


さて、お殿様の野天風呂は建物から出て外にあります。

でも大浴場でゆっくりしたお客様は外のお風呂は覗くだけで帰ってしまうこともあるので
穴場だと思います。野天風呂は趣があっていいですよ。

枇杷の湯は人気のお風呂で 海外からのお客様も多くいましたし
私が入っていたときに東京からわざわざ来た方がいて、次はご両親を連れて来たいと話していました。
ぜひ 一度日帰り温泉でいかがですか。あ、スタンプカードもあるので何度でもどうぞ。

詳しくは枇杷の湯のホームページをどうぞ。

おまけ
急に行ってもタオルなどアメニティーも用意されていますので手ぶらで大丈夫です。

(お風呂の写真は許可を受けて撮影しています。)