イベント

マウンテンサイクリングin乗鞍

16
マウンテンサイクリングin乗鞍

1986年(昭和61年)開始。4,000名超の参加者を集めアスファルト道路としては日本最高所(2720m)の乗鞍・鶴ケ池を目指す大会です。
今年33回目を数え、自転車ヒルクライムレースのパイオニアとして絶対的な人気を誇ります。

開催日
2019.8.25 (日)
*8月25日受付
エントリーは締め切りました。
※雨天決行 (荒天協議/雨量・風速・気温・霧・コース状況など)
営業時間
06:30 - 15:00
お問い合わせ
マウンテンサイクリングin乗鞍実行委員会事務局 0263-47-7666
URL
http://norikura-hc.com/
SNS

空に一番近いバイシクルロード・乗鞍エコーラインを会場とする

「マウンテンサイクリングin乗鞍」

ゴール地点の標高は2,720mで、空に一番近いバイシクルロード・乗鞍エコーラインを会場とした、ヒルクライムレースです。自転車レースとしては国内最高所を走ります。
2019年で34回目を迎え、毎年4000名を超える方々が参加する歴史がある国内屈指のヒルクライムレースです。

◇スタート=乗鞍観光センター前~三本滝(レストハウス前)~位ヶ原山荘前~◇ゴール=長野・岐阜県境
全長20.5km 標高差1,260m

  • 乗鞍高原

    乗鞍高原

    長野県松本市安曇4306-5
    電車
    松本駅より上高地線に乗車 終点 新島々駅下車(約30分)
    バス
    アルピコ交通の路線バスで乗鞍高原へ(約50分)
    ■東京方面または名古屋方面
    中央自動車道→岡谷JCT→長野自動車道→松本インター→R158→新島々→奈川渡ダム→前川渡信号左折→乗鞍高原(松本インターより約50分・松本城より約1時間半)

    ■名古屋・大阪方面
    名神高速→東海北陸自動車道→清見インター→高山市→平湯→安房トンネル→前川渡左折→乗鞍高原(清見インターより約1時間半)

    ■北陸方面
    北陸自動車道→富山インター→平湯→安房トンネル→前川渡左折→乗鞍高原(富山インターから約2時間・新穂高より約1時間)
    ※高山方面からは前川渡信号は右折できません、次のトンネルを過ぎると Uターンできますので、そこでUターンして来てください。

    ■R19木曽方面
    薮原→境峠→奈川寄合渡→奈川渡ダムでR158に合流→前川渡左折→乗鞍高原(約1時間)
    詳細ページ