イベント

みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ ― 線の魔術

3
開催日
2020.9.19 (土) 〜 2020.11.29 (日)
*休館日  月曜日、9/23(水)※9月21日、11月2日・23日は開館
営業時間
09:00 - 17:00
*入場は16:30まで
料金

観覧料

一般
¥1,500
大学・高校生
¥1,000
ペアチケット
¥2,800
※セブンチケット、ローソンチケットのみでの販売         ◆限定グッズ付き(ドリンクボトル)チケット:3,100円
※セブンチケットのみでの販売
※観覧料はいずれも税込
※障害者手帳携帯者とその介助者1名無料
※大学高校生は、観覧当日、証明書(学生証、免許証等)をご呈示願います
※中学生以下無料
URL
http://matsumoto-artmuse.jp/exhibition/special/15235/

没後80年、時代を超えて、今もミュシャは生きている。

アール・ヌーヴォーを代表する芸術家アルフォンス・ミュシャ(1860-1939年)。

彼が紡ぎ出した、「線の魔術」といわれるその繊細で華やかな植物模様や女性像は、没後80年を経た今なお、世界の人々を魅了し、後世のアーティストに影響を与え続けています。

本展では、ミュシャが手がけたポスターなどのグラフィック作品に加え、ミュシャ幼少期の作品、自身の蔵書や工芸品、祖国チェコへの想いを込めた作品などを通じて、ミュシャの原点と作品の魅力に迫ります。また、ミュシャ風のタッチが色濃い明治期の文芸誌の挿絵や、1960年代のアメリカ西海岸やロンドンにおいてグラフィック・アート界を席巻した作品、日本のマンガ家やイラストレーターの作品まで約250点を展示します。時代を超えて愛される画家の魅力に迫る、注目の展覧会です。

コレクション展示は「みんなのミュシャ」展のチケットでご覧頂けます。

販売場所

【前売・当日券】
松本市美術館、セブンチケット、ローソンチケット(Lコード:33577)、チケットぴあ(Pコード:685-282)、楽天チケット、イープラス

【ペア割引】
セブンチケット、ローソンチケット

  • 松本市美術館

    松本市美術館

    〒390-0811 長野県松本市中央4丁目2−22 松本市美術館
    徒歩
    松本駅から徒歩約12分
    バス
    タウンスニーカーJR松本駅より(市内周遊バス)東コース〔伊織霊水(美術館北)〕下車徒歩5分
    アルピコバス 松本バスターミナルより・横田信大線[松本市美術館]下車 
                      
    詳細ページ