イベント

「至極の大衆文化 浮世絵 ―酒井コレクション―」

いいね
開催日
2024.1.13 (土) 〜 2024.3.3 (日)
令和6年1月13日(土)~3月3日(日) 

【前期】令和6年1月13日(土)~2月4日(日) 
【展示替】令和6年2月5日(月)~2月9日(金) 
【後期】令和6年2月10日(土)~3月3日(日) 

毎週火曜日、展示替え期間(令和6年2月5日(月)~2月9日(金))
営業時間
09:00 - 17:00
入館は午後4時30分まで
料金

観覧料

大人(18歳以上)
¥1,000
大学生等
¥600
団体料金大人(18歳以上)
¥800
団体料金大学生等
¥400
常設展・特別展セット券大人
¥1,200
常設展・特別展セット券大学生等
¥800
常設展・特別展セット券団体料金 大人(18歳以上)
¥1,000
常設展・特別展セット券団体料金大学生等
¥600
お問い合わせ
松本市立博物館 0263-32-0133
URL
https://matsu-haku.com/matsuhaku/archives/4519

特別展概要
国内外から高い評価を受け、現代では芸術作品として多くの人を魅了している浮世絵。しかし、江戸時代には庶民から広く親しまれる大衆文化でした。
浮世絵が誕生した江戸時代、その主たる購買層は庶民でした。そのため、庶民にとって身近で親しみやすく、可愛らしさや面白さも含んだ多様な作品が生み出されていきました。そんな浮世絵を制作していたのも彫師や摺師といった一般の職人たちでした。浮世絵はまさに庶民が作り、庶民が育てあげた「大衆文化」であったといえます。
本展では、日本三大コレクションの一つといわれる日本浮世絵博物館所蔵の「酒井コレクション」を展示します。江戸時代の庶民が作り上げた「至極の大衆文化」浮世絵の素晴らしさを感じてください。

会場:松本市立博物館 2階特別展示室

主催:松本市立博物館

特別協力:日本浮世絵博物館

関連事業について

 ⑴ 「日本浮世絵博物館」と「松本市立博物館」の両館で、観覧料の相互割引を実施します。

※大学生以上のみ対象、100円割引

 

 ⑵ 「日本浮世絵博物館ミュージアムショップ まつもと伊勢町店」連携

松本市立博物館の特別展チケットを提示すると、ポストカードをプレゼントします。

まつもと伊勢町店住所:中央2丁目3-25
 

 ⑶ ギャラリートーク

ア 内容:市立博物館学芸員によるギャラリートークを実施します。

イ 日時:会期中土曜日の午後2時~

ウ 料金:特別展観覧料

 

⑷ 講演会「浮世絵の魅力と楽しみ方」

ア 内容:日本浮世絵博物館学芸員・五味あずさ氏より浮世絵の魅力と
楽しみ方についてお話いただきます。

イ 日時:1月21日(日)午後1時30分~3時

ウ 料金:無料

エ 講師:日本浮世絵博物館学芸員 五味 あずさ氏

オ 会場:市立博物館 講堂

カ 定員:80名

キ 申込み:LoGoフォーム(下記URL)よりお申込みください。
https://logoform.jp/form/N7tm/375588
※令和6年1月14日(日)までにお申込みください。

 

前期(前半2週間程度)展示

前期(前半2週間程度)

後期(前半2週間程度)展示

後期

  • 松本市立博物館

    松本市立博物館

    〒390-0874 長野県松本市大手3丁目2−21
    詳細ページ