OMF ふれあいコンサートⅢ 2019.8.31

2019.8.31
8
OMF ふれあいコンサートⅢ 2019.8.31

ザ・ハーモニーホールで行われたのは、今年最後の室内楽コンサート。

モーツァルト:ソナタ ヘ長調 K13
フルート:ジャック・ズーン
チェロ:イズー・シュア
ハープ:吉野 直子
8歳のモーツァルトが、イギリス旅行中にシャーロット王妃に献上するために書き上げたという6曲からなるソナタ集の1曲。

シューベルト:ピアノ三重奏曲第1番 変ロ長調 D898
(ジャック・ズーン編曲/フルート、チェロ、ピアノの編成による)
フルート:ジャック・ズーン
チェロ:イズー・シュア
ピアノ:江口 玲
ピアノ三重奏曲をジャック・ズーンの編曲でフルート、イズー・シュアのチェロと江口玲のピアノによるトリオ編成。
なかなかステージに現れず、どうかしたのかと心配しましたが、イズー・シュアの指のけがを接着剤で止めたところなかなか乾かなかったためだったそうで、そんなこと全然わからないすばらしい演奏でした。

ブラームス:弦楽六重奏曲 第2番 ト長調 Op. 36
ヴァイオリン:和波 孝禧、佐份利 恭子
ヴィオラ:柳瀬 省太、篠﨑 友美
チェロ:古川 展生、植木 昭雄
日本を代表するヴァイオリニストの一人、和波孝禧さんが率いての演奏。素晴らしかったです。
ブラームスの恋愛エピソードを綴った曲だそうで、美しい六重奏の音色に感動しました。