お堀と青木カフェ

2022.8.8
45
お堀と青木カフェ

 

 

松本市城東総堀沿い「医院通り」とも呼ばれるレトロでお洒落な医院が多く立ち並ぶ通りに青木カフェはあります。

3代にわたり地域医療を支えた青木医院は10年ほど前に閉院しましたが、昨年10月カフェとして再び開業し地域の人々の憩いの場となっています。

青木医院は1934年ごろに建てられ外壁の曲線や美しいタイルなど昭和のモダンな雰囲気を感じさせます。

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

店内には診療所で使われていた医療器具や家具などもそのまま残っており、当時の歴史を感じさせます。

 

亜鉛鋼板を打ち出した天井

 

天井も意匠を凝らしたデザインでとてもレトロです。

 

 

 

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

カフェスペースはコーヒーのいい香りが漂い上質なジャズのBGMが聞こえる居心地のよい空間です。

 

ジャズの音色を聞きながらコーヒーを愉しむゆったりとした時間が流れます。

手作りのビスコッティもコーヒーともあってとても美味しいです✨

 

 

 

 

 

コーヒー以外にもお酒や冷たいドリンクも楽しめます

 

 

 

 

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

 

カフェ以外にも当時手術室であった場所に会員制のシアタールームもあり、ソファでくつろぎながら往年の名作映画なども楽しむことが出来ます!!

音響機器はかつて大手にあった映画館エンギザで使われていたもので、お家では味わえない臨場感と迫力があります。

 

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

 

カフェの中には楽器がずらり。ジャズのライブもここで行われるそうで、お酒を飲みながら素敵なひと時を過ごすことが出来ます♪

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

もともと病室だった2階は現在は宴会の会場としても使われています。

窓からはお堀と桜とアルプスの山々が見えて春には予約制のお花見席として利用できるそうです🌸