芥子坊主農村公園 第3回 都市デザインツアー「山の見える眺望編」④

2019.12.30
17
芥子坊主農村公園 第3回 都市デザインツアー「山の見える眺望編」④

アルプス公園から見る眺望 第3回 都市デザインツアー 「山の見える眺望編」④

日時 12月22日(日)8:30~12:00
講師 都市計画家 倉澤 聡 氏

美しい山並みの見える眺望を巡るツアーです。
ポイント4箇所~弘法山・林城址・アルプス公園・芥子坊主農村公園~を順番に紹介します。

松本市街地の北部にある標高800m程にある「芥子坊主農村公園」

松本市青年の家の近くにある公園です。駐車場から公園広場を抜けて階段を上がって行きます。

展望台広場へ 展望台には、螺旋階段を昇ります。

絶景!

信州大学付近
北アルプス
東部

ほぼ360度の眺望を楽しめるスポットです。

今回、弘法山・林城址周辺・アルプス公園と4か所周って来ましたが、位置が変わると微妙に山の見え方も変化するのが興味深かったです。

また、街中から山を見る場合、いかに街中の景観が影響するかもわかります。
周りの豊かな自然に調和する都市景観を心掛けるような都市に松本は成長できればと思います。

無料で使用出来るキャンプ場もあります。

 

●松本市芥子坊主農村公園の利用について 松本市HP

第3回 都市デザインツアー 4つのビューポイント