私の好きな細い道・文学の小径

2020.5.22
15
私の好きな細い道・文学の小径

美ヶ原温泉は松本市の東部の山麓に位置する古くからある温泉です。


 

火の見櫓のある場所から老舗旅館が立ち並ぶ白糸湯の街通りを奥へ進みます。

その角の一つを曲がると「文学の小径」です。

多くの俳人・歌人がこの地を詠んだとのこと。島崎藤村の逗留した家などがある静かな道です。

鉤の手もまた雰囲気がありますね。

木漏れ日の中を進んで行きます。

木の塀、土蔵、坂道。


夏の間こんな素敵な道沿いの家に滞在して、温泉に入ったり読書をしたりして過ごしたいものです。