松本駅から1時間 ~四賀地区会田宿・ほそばら~

2009.1.7
19

2008年10月・・・天気は良好!!
僕は、松本の駅を始点として「1時間」で「自転車でどこまで行けるのか!!」をキーワードに「タイム観光」を提案いたします。
第1回目の今回は、「北」を攻めてみました!!
さて、どこまでいけるか!! いざ出発だ~!!
松本市の中心市街地「伊勢町」を抜けて「中町」へ、そのまま「信州大学」前をとおり坂道を上がると小さな池がある・・・「六助池」、この日も2~3人の釣り人を横目に下り坂を楽しむ!!
六助池
この坂道は、結構きついのでゆっくりでね!! 自転車好きは登り練習コースとして、この坂道を利用しています。
大口沢
坂道を下り大口沢の信号・・・ここからは少しだけ上り坂!! 気合を入れて!! おりゃー!!!
上り坂ですがとても緑が深く、清清しくて気持ちがいいですよ~
坂道を登っていくと幾つかの尾根に掛かる橋にめぐり合う。
最初は「赤色の橋」下を覗き込むと・・・
赤い橋と田んぼ
ここでお薦めしたいのは、「深緑」と「尾根に掛かる橋」!!
森林緑はもちろんのこと!!そして色々な「色」が塗られている橋もある。
ここではどの順番が何色とはお伝えしません!! 是非森林緑と「色橋」を見に来てください!!
オレンジ橋紫橋緑橋黄色橋青橋

色橋を通りすぎるとトンネルが現れます。
トンネル入り口
トンネルを抜けると森林緑が少し続きますが・・・この曲がり角を曲がれば田園風景へと変わります。
トンネル後の左折
そんな田園風景を走っていると不思議なものが・・・
ジャガイモ?
「じゃがいも」 少しわかりづらいですが写真中央に・・・竹に刺さってます。
理由はわからないですが・・・多分「鳥よけ」「かかしのかわり」かも・・・
しばらく行くと、良い香り!! パン屋さんだ!!パン屋には目がないので・・・
国産小麦のパン工房ロティさん。
詳しくはHP=http://panyaroty.web.fc2.com/
ロティ
タイム観光なので行きは通り過ぎただけですが、帰りにしっかりパンを購入しましたよ!!
全粒粉パンが好きなのでここでは丸一個購入して自宅で網焼きで香ばしくいただきました、クルミとレーズンがたっぷり入っておいしかったですよ~!!
写真がなくてすみません・・・
1個399円税込み
さて気を取り直して・・・田園風景を通りぬけて、いざ会田宿に!!
と思っていたら、今度は四賀ワイナリーさんだ~!! ワインにも目がないので・・・
四賀ワイナリーHP=http://www.yamatowine.com/contents/winery/shiga.php
四賀ワイナリー
ここは寄りたいのだがすみません先を急ぐので・・・
このあたりは本当にゆったりした感じの場所なので「タイム」に追われていることが・・・ですが前に前に・・・
こんな風景も
小川
はっきり言って「和みます。」
自動車では味わえない「発見」があります。 う~~んっ幸せ!!
さて、気を取り直して再度いざ会田宿に!!
会田宿入り口屋号

会田宿とは北国西往還として塩尻の洗馬から善光寺まで延びている街道でその中の宿場町が「会田宿」だそうです。
詳しくは=当サイトの記事を読んでくださいね。お宝発見・・・四賀の里
非常にきれいで風情のある街道ですが、自転車には過酷な街道です・・・
なぜかというと「直登」だからです。会田宿直登
自転車は「急坂を登る時」蛇行するように登りますが、直登だとダンシング(立ちこぎ)がとっても苦痛だからです・・・
でも、そんな苦痛を耐えて見るとちゃんとあるんですよ!! ご褒美が!!

それがこのビューです。会田宿2会田宿展望
はっきり言って写真では1フレームだけしかおさまらないのですが、180°の肉眼だと風情ある建物と街道&田園が飛び込んできて最高です!!
風景を楽しみながら、時間を気にしてみると「残15分」・・・まだいける!!
ここから先は僕自身未開の領域・・・楽しみ!!
男はいつも冒険家!!
心の中で「インディー・ジョーンズ」のテーマソングを鳴らしながら更にペダルを踏み込みました♪♪
四賀ビューティフルパーク
ビューティフルパーク四賀
この先にもまだ何かあるぞ!! 「手打ちそばほそばら」って書いてある。
曲がり角
目的地ロックオン!!
更にペダルを進めて見るとコスモスが咲く道を登っていくとその「手打ちそばほそばら」らしい建物が左上に見える。
ほそばら付近1ほそばら外観

ここで丁度「一時間のベル」がリリリリリーーーっと鳴りゴール!!
ここまで18km70%はのぼりでいい汗かきました・・・
って、終了!!かとお思いでしょうがここからが楽しくて素敵な出会いがあるんです。
「ふれあい」「おもてなし」そして「爆笑」の「思い出に残る旅」の出会いがありました。
ペダルから足を下ろしテクテクとそば屋さんに足を進めて見ると1人の「お母さん」が玄関先で掃除をしていました。
声をかけると「手打ちそばほそばら」の店主さんで、今日は休日で掃除をしているとの事でした。
ですが、この店主「お母さん」大変、人をおもてなしすることが大好きな方で店のことや自分のコレクションを立て続けに紹介してくれました。

コレクション紹介の初めに「軒下の金庫」金庫
旧四賀村役場の金庫だそうです。
村のオークションで20万円で購入し輸送に21万円掛かった自慢の品!! 中身は何も入っていませんでした。
なぜなら外においてあるから危険だから何も入ってないそうです。

コレクションその2
キレイな欄間ウエディングドレス
素敵な座敷にキレイなウエディングドレスが・・・「娘さんのですか!?」と尋ねると「違うよ」
それじゃ~「お母さんの?」「違うよ。」では・・・「セールでキレイだったから購入したの!!」
もしかしてその奥にある内掛けも?白無垢も?「そうセールでキレイだったから購入したの!!」
着物”錦”白無垢
天晴れ!!
何とも愉快な話をしていたら「お母さん」が母屋に案内してくれました。
2階の客室に・・・
2階部屋2階景色
マウンテンビュー

すごく「落ち着いて」「まったり」とした時間と空気を感じる空間でした。
勿論、ここは客室で食事も召し上がることが出来ますよ。
ここにも色々なコレクションがあり「爆笑」もありましたが・・・来てのお楽しみに!!
さて、本日は休日との事もありそろそろ帰宅しようかと「お母さん」を探すのですが見当たらず・・・
どこに行ったのかと思ったら「着替えに行ってきた。」っとお母さんが仕事着に・・・
お母さん
折角だから「そば食べていきなよ。」とわざわざ着替えて釜にお湯をはり煮物を温め、漬物やお浸しを出してくれました。
すばやいお母さんおもてなし

最高です!!
なぜ、そこまでしてくれるのかと尋ねると「人が好きではじめたそば屋に人が来てくれたからね。」「私は人が好きだから良くしてあげたいんだよ。折角出会えたんだからね」
感激です。感動です。一生忘れない出会いになってしまいました。
僕も接客業をしておりますが、本当の「おもてなし」に出会えた気がしました。
「真心」と「感謝」を肌身で感じることの出来た「手打ちそばほそばら」
是非皆さんも自転車に乗り風景を楽しみ、人と人のふれあい・出会いを楽しみ「松本市四賀」にお越しくださいませ。
勿論、そばも最高に美味しかったです。
本当にご馳走様でした。
手打ちそばほそばら
住所:大きな地図で見る長野県松本市会田3361
TEL:0263-64-2317  要予約
当新まつもと物語サイトの記事 をご覧ください。

本日の「タイム観光」はとても楽しく発見の多い旅そして、人の「温かさ」にふれられた旅でした。
距離=18km(70%位は上り坂ですが「ほそばら」に行ったら疲れもフっ飛びます。)
時間=松本駅~四賀手打ちそばほそばらまで1時間
オマケ=
会田宿でこんなもの発見しました!!

多分、田んぼで使う道具だと思いますが・・・リアカーリアカー
こんなのを自転車の後ろにつけて松本の街を観光客や配達の方々が荷物を載せて走れたら・・・CO2の削減になるのでは!! あと楽チンだろうなぁ~っと思いました。

【市民記者 波太】
四賀自転車マップ ほそばらへ