松本市景観シンポジウム2020 水辺の活用

2020.1.30
12
松本市景観シンポジウム2020 水辺の活用

令和2年1月25日 土曜日場所:Mウイング6階ホールで「松本市景観シンポジウム2020」が開催されました。

松本の景観を考える

松本の特徴を活かした優れた景観とは?
松本らしいまちなみを守り育て次代へ引き継ぐためには?
市民と行政が一体となり、松本の景観のあるべき姿を考えるきっかけづくりとして、松本市景観シンポジウムを開催します。

主催:松本市、(一社)長野県建築士事務所協会松筑支部

協力:(公社)長野県建築士会松筑支部、中信広告美術事業協同組合、松本市緑化協会

 

プログラム

第1部 第31回 松本市景観賞表彰式

景観賞講評
石井 信行 (松本市景観賞選考委員会会長)

 

第2部 第34回 景観フォーラム

女鳥羽川のミズベを利用したまちづくり
長野県建築士事務所協会松筑支部 まちづくり委員会

講演 「水辺からまちを面白く」
講師  泉 英明   都市プランナー、有限会社ハートビートプラン代表

 

開会に向けて坪田松本市副市長よりご挨拶 来賓祝辞 松本市議会議長

第1部 第31回 松本市景観賞表彰式

31回景観賞の詳細は、こちらをご覧ください。

表彰式

景観賞講評 石井 信行 (松本市景観賞選考委員会会長)

各賞の講評を石井先生から説明がありました。今回は、残念ながら最優秀受賞者がいませんでした。

部門賞 緑地帯に隣接している庭のある家《 建築物・工作物部門 》

住宅

 所在地:蟻ケ崎六丁目16-2
所有者:小口 京吾
設計者:mA建築計画工房
施工者:松本土建株式会社/安曇野作庭

水と緑 物語のある街づくり《 まちづくり活動部門 》 

まちづくり部門賞

活動場所:大手三丁目、四丁目

活動者:ナワテ通り商業協同組合

第2部 第34回 景観フォーラム

女鳥羽川のミズベを利用したまちづくり

長野県建築士事務所協会松筑支部 まちづくり委員会発表

まちづくり委員長の熊谷さんより1年間の水辺の活用取り組みの発表

松本市民3名水辺の事例発表

講演 「水辺からまちを面白く」

講師  泉 英明    都市プランナー、有限会社ハートビートプラン代表

フォーラム講師泉さん

大阪は元より、愛知県豊田市・岡崎市、山口県長門湯本温泉等々、水辺の活用プロジェクトの紹介

人の力は素晴らしい!

目指すところはぎりぎりアウト!

目指すところは

従来のプロセスから今後のプロセスへ!

泉さんの面白い講演の後、泉さんと最初の4名が登壇して松本の水辺の活用について意見交換をしました。

松本の水辺は、市民・観光客にも日常的に楽しく憩える場所に創ることが出来るでしょうか!
まずは、女鳥羽川で「🌸桜を観る会」を4月12日に予定しています~。決定しましたらイベント情報に掲載します♪