松本の湧水と自家製酵母を使ったもっちりベーグルと、春を待つランチプレート

2018.3.16
43
松本の湧水と自家製酵母を使ったもっちりベーグルと、春を待つランチプレート

春の兆しが強くなると、恋しくなる苦味。
そんな春の味を求めて、「ナチュラルベーグル歌」へ出向きました。
この日は、小学生の娘と一緒です。

 

「なぜ春の味を求めてベーグル屋さんへ?』と思った方もいるかもしれないですね。
なぜなら、歌のランチプレート「UTA プレート」には
その季節ならではの野菜や食材がふんだんに使われているんです。

 

この日のプレートはこんな感じ。

 

スモークサーモンとクリームチーズのベーグルに
旬のかき菜の天ぷら、芽キャベツと大豆のマリネ、ふきのとうが入った和え物
それに、土の中でじっくり甘みをました人参とセロリの優しいスープ。
どれも優しく、春を感じるパワーに満ちたプレートです。

ベーグルは噛んだ瞬間はカリッとして
口の中でもちっとしながら甘みを増していきます。

UTAプレートに付いているプチデザート。
この日は、黒豆のおしるこでした。

 

 

 

 

 

 


ここでは、水の代わりに白湯を出してくれるのも嬉しいポイント。

 

 

 

 

 

 


プレートを待つ間は
自由に使えるブロックでしばし娘と勝負。
この他、絵本も多いので子どもづれでも安心して連れて行けます。
(ここの本のセレクトがまた素敵!!)

陽光射し込む店内には、いつも心落ち着く音楽が流れていて
常連さんから旅行客まで、まるで吸い込まれる用にお客様が入ってきて
思いおもいの時間を過ごしていました。

店頭には持ち帰りのベーグルもあり
好きなベーグルと具材を選んでサンドにもしてくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


松本の季節を感じるプレートが食べたくなったら
この看板を見つけてみてね。