旧開智学校校舎 国宝指定記念事業(第一弾)開催!

2019.8.3
14

今年の5月17日、国の文化審議会は旧開智学校校舎を国宝に指定することを、文部科学大臣に答申しました。今後、官報告示を経て正式な指定となります。今はその告示を待っています。

今日は答申で評価された点を中心に、校舎を見学しながらその価値や魅力について学芸員が解説しました。

午前と午後の部の2回で各回20名の定員いっぱいの人気ぶりでした。

今回調査され新たに分かった事も多く、大工棟梁立石清重の二回の東京建物視察のルートなど、今までとは違った新鮮な驚きもありました。

擬洋風建築としての価値もさることながら、学校教育の歴史や教科書などの資料も評価されているそうです。

小澤征爾さんの祝電も展示されていますが、今後は展示の内容もさらに充実していくのではと思いました。

この様は校舎見学を今後10月頃にも開催する予定だそうです。

ふじまつ