散歩の途中で「橋倉家住宅」を見る

2022.10.28
3
散歩の途中で「橋倉家住宅」を見る

秋晴れの、いい天気です。旭町方面に歩いていると、安原地区東ノ町で「長野県宝 橋倉家住宅見学会」として江戸時代の武家住宅が公開されていました。

日時

令和4年10月28日(金)、10月29日(土)

10時から15時まで


 

 

信州大学に近い住宅地にあります。


建物の表にはわかりやすい説明があります。


見学会のスケジュールです。


建物の南西角が入り口です。


清潔で簡素な内部です。


市の職員が説明をされていました。


町並みの地図などの資料も展示されています。


通りに面した塀の内側にちょっとした植え込みがあります。


裏庭はかなり広く、いくつかの樹木も植えられています。江戸時代の庭はどのようなものだったでしょう。


アンケートに記入して、信大の学生が制作した栞をいただきました。


パンフレットには「建築年代にかかわる資料や伝承は確認されていません。」とありますが、今回新たな調査により、詳細が判明したようです。詳しくは現地で確かめられます。


このあと、安原町方面に歩き、和泉町伍蔵で自転車の店などを覗きました。