岳都・松本 山岳フォーラム2014

2014.11.30
15

1978772_388710101277638_7031272023872874136_n昨日11/29から2日間の予定で市民芸術館で始まった「岳都・松本 山岳フォーラム」。
山岳のメッカ松本で行われる、長野県外の方々も含めて1000人以上が参加される恒例の人気イベントです。昨年まで「山の日」制定が1つの目的でしたが、制定が決まった今年も行われます。

sangaku14昨日の前日祭のトップバッターの小松由佳さんの講演「山に生かされて」では、世界2位の高さで世界一難しい山、K2に日本女性として初登頂して今は写真家として活動されている小松さんが、多くの映像と壮絶な体験談で、山岳の素晴らしさと過酷さの両方の極限を伝えていました。

その後安全登山セミナー・山岳映像の上映があり、フォーラム本番の今日はNHK BS『実践!にっぽん百名山』などでおなじみの釈由美子さんと萩原浩司さんが北アルプスについて語るなど、さまざまなプログラムが予定されています。
事前申し込みの聴講券が必要で、著名な方が多く登壇されることもあって大入り満員の予想です。
sangaku142ホール横の通路では、「山」に関するさまざまなグッズや写真などの展示が行なわれていて、そちらも賑わっています。
抽選会の商品も展示されていました。山に登る方には魅力的なものばかりです。
写真展の小松由佳さんなど講演者もその場にいたので、直にお話を聞けるかもしれませんよ。