夏越の大祓 茅の輪くぐり 四柱神社

2019.7.1
23
夏越の大祓 茅の輪くぐり 四柱神社

6月30日は、全国の神道の多くの神社で「夏超大祓(なごしのおおはらえ) 茅の輪くぐり」の儀式がおこなわれました。

松本市内 四柱神社でも16時より儀式が執り行われました。

境内に大変大勢の方が参列されていました。

神社の方が、参列者に白い紙を配っていました。

神事

 

 

祝詞を読んだ後は、白い紙を小さく契り空に撒きます。

災いや穢れを取り除く儀式のようです。

前日に葦の草で編んだ輪を2回転半くぐります。

夏越大祓・茅の輪神事

6月の大祓式では、引き続き茅の輪神事も併せて行われ、来る半年益々健康に過ごすことを祈り、古歌を唱えながら境内に作られた茅の輪をくぐります。  (四柱神社公式サイトより)

数日間は、境内におかれています。ぜひ古歌を唱えながらくぐって穢れを清めてみてはいかがでしょうか。