今、伝えたいコトがある!ミャンマーに小学校を贈りたい・ひまわり号支援(35周年)チャリティーコンサート 

2019.6.3
28
今、伝えたいコトがある!ミャンマーに小学校を贈りたい・ひまわり号支援(35周年)チャリティーコンサート 

6月2日(日)2時より、松本市神田公民館にて、今、伝えたいコトがある!「ミャンマーに小学校を贈りたい」、「ひまわり号を支援したい」チャリティーコンサートが「とりのはねスペシャルBAND」の演奏により開催されました。主催:おんなじ空ネットワーク、共催:ひまわり号松本実行委員会。鳥羽弘純さん達の体験による熱いメッセージが伝わってきました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

ひまわ号の旅35周年、鳥羽弘純さんは「障害を持つ人も、持たない人も、一緒に旅をしよう!楽しい旅を通して、知り合いふれあい、お互いを理解し、分かち合いながら、皆が誰でも安心して暮らしやすい街を夢見ていこう」と会場に向かって呼びかけました。

ひまわり号で、初めて海を見る、聞く、触れる人たちがいました。(映像で紹介)

スライドショーには JavaScript が必要です。

海外への支援活動では、「シャンティ国際ボランティア会」、「おんなじ空ネットワーク」を通じて「ミャンマーに小学校を贈る」、「カンボジア、ラオス、ミャンマーへ日本の絵本に訳文を貼りつけて届ける」などの活動をしています。

海外活動の映像による紹介

スライドショーには JavaScript が必要です。

ゲスト出演の「神田コーラス」の皆さん

スライドショーには JavaScript が必要です。

チャリティーのクラフト販売コーナーにて、シャンティ国際ボランティア会の野口早苗さん達は、おんなじ空ネットワークの皆さんと共に絵本を届ける活動もしています。

スライドショーには JavaScript が必要です。

鳥羽弘純さん達は、歌に込めた数々のメッセージと現地での活動VTRと共に、今、伝えたいコトが沢山ある「本当のコトを知ろう、本当のコトを知って、本当のコトを始めて見ませんか?」と訴えていました。

プログラム

主催:おんなじ空ネットワーク

共催:ひまわり号松本実行委員会

出演:とりのはねスペシャルBAND

ゲスト出演:神田コーラス

一部

①涙流してやるさ ②夢をふくらまそう ③忘れないあの仲間 ④翔べフェニックス ⑤友達になる為に ⑥神田良いとこ(神田コーラス参加) ⑦浜千鳥(神田コーラス) ⑧野に咲く花のように(神田コーラス)

二部

③そしてやって来た平和と自由 ④カンボジア地雷原 ⑤サンタピアップ ⑥ティクトゥからの手紙 ⑦ピーという町のドーワナティ庵主様 ⑧ラブリーマイトリー(アンコール)

とりのはねスペシャルBANDメンバー:鳥羽弘純・中村ゆき江・中田芳典・藤旗順子・猪瀬勝仁