乗鞍高原の開山祭「すもも祭り」が開催されました!

2019.5.19
27
乗鞍高原の開山祭「すもも祭り」が開催されました!

昨日の19日(日)、快晴のノリクラブルーな青空の下、乗鞍高原の開山祭である「すもも祭り」が開催されました!

今年も素晴しい快晴の天気になり、美しいノリクラブルーな青空での開催となりました! 晴れるだけで、屋外のイベントはとっても気持ち良いですね。すもも祭りのトップバッターは、乗鞍アルプホルンクラブの方々によるアルプホルンの演奏でした。素晴しい音色が乗鞍の青空の中へと響き渡っていました。
 
そして今年は、すももの白い花がこの「すもも祭り」の日にドンピシャで満開になっていました! すももの花は、毎年早かったり、もう散ってしまったりして、なかなかこの「すもも祭り」の日にすももの花が満開にならないのですが、今年は珍しくピッタリ満開になったいたのでした。
 
アルプホルンの演奏の後、地元乗鞍高原の幼稚園児と小学一年生の子供達みんなで、アコーディオン演奏に合わせて「アルプスの少女ハイジ」を頑張って歌われていました。とっても可愛かったです!

 

すもも祭りは乗鞍高原の開山祭なので、神事が行われました。これは、今年1年何事も無く安全に山のシーズンを過ごせるように、山之神様にお願いをするようです・・・。

 

そして神事が滞りなくとり行われた後は、皆さんお待ちかねの乗鞍高原産の手打ち蕎麦と山菜の天ぷらが、無料で振舞われました!! たくさんのお客さんが、長~い長い行列をつくって手打ち蕎麦と山菜の天ぷらを頂いていらっしゃいました。

 

目の前で揚げる揚げたての山菜の天ぷらです!! これを食べられるだけでも、このすもも祭りに来る価値がありそうです!!

 

その後もアトラクションは続きます! 手打ち蕎麦の振る舞いの後には、乗鞍の女将さんたちによる「安曇音頭」などの踊りがありました。 皆で踊れる簡単で軽快な踊りはとても良い感じで、飛び入り参加の方も結構いらっしゃいました。

 

そして、松本市蟻ヶ崎高校書道部の女の子たちによる「書道パフォーマンス」も行われました! この「書道パフォーマンス」も、すもも祭りの毎年恒例のアトラクションとなっています。ダンスと書道の異色のコラボレーション、これはとても盛り上がっていました!
 
松本市蟻ヶ崎高校書道部の「書道パフォーマンス」は、毎年全国大会に出場している有名な部らしく、全国大会優勝もしているようです!

 

今年もすもも祭りの会場には、たくさんのお客さんがご来場されていました。 今年も、お弁当やスイーツ、山菜やパンなど、地元乗鞍高原産の美味しいモノも売られていて、すもも祭りはとても美味しい開山祭なのだと思いました。
 
 
今年も快晴だったので、乗鞍高原の「すもも祭り」は最高に気持ち良かったです。地元乗鞍高原産の手打ち蕎麦と山菜の天ぷらの無料の振る舞いを、乗鞍高原の大自然の真ん中で食べられるだけでも、参加する価値があると思います~~。また来年、ぜひ起こし下さい。