七夕の夜「水辺で乾杯2021」女鳥羽川千歳橋

2021.7.8
8
七夕の夜「水辺で乾杯2021」女鳥羽川千歳橋

2015年から「ミズベリング」主催で七夕の夕方の7月7日午後7時7分 全国の水辺から乾杯するイベントがあります。

『今年はコロナ禍 オープンエアーな美しい水辺はそこにあるじゃないか!ということで、今年は「ひとりで乾杯」を開催します』

    SOLOで乾杯! SOLOKANです。

松本市女鳥羽川の水辺から「女鳥羽川プロジェクト」メンバーが初参加しました!

3月に完成した千歳橋たもと手すりカウンターでのソロカンでした。七夕の黄昏時、先ほどまで降っていた雨も上がり、とても清々しい空気の中で、近くにある「若返りの水・井戸」から水を汲んでソロカンしました!

各自で、自撮りした乾杯の写真をミズベリングの専用サイトから投稿します。
投稿された画像は、ここのサイトから見れます。

今年は、7月8日20時30分現在で、全国110箇所で乾杯の画像が届いているようです。

ミズベリングとは・・・

まだまだ、十分に活用されていない日本の水辺。

ミズベリングは、新しい水辺の活用の可能性を切り開くための官民一体の協働プロジェクトです。水辺に興味を持つ市民や企業、行政が三位一体・ひとつの輪となり、持続可能な水辺の未来に向けて改革していく。そんな意味が込められています。ミズベリングは、水辺を愛する人が主体的に関わり、水辺とまちが一体となった景観、にぎわい、新しい水辺と社会の関係を生み出すムーブメントを、つぎつぎに起こしていきます。 公式サイトより

対岸から

千歳橋手すりカウンターの「女鳥羽川 千歳橋周辺が気持ちのいい空間に変わりました」の記事もご覧ください。


💧女鳥羽川プロジェクト連続講座のお知らせ💧

6年ぶりの連続講座の開催が決まりました。今回のテーマは、「女鳥羽川」です。
講座&フィールドワーク&記録づくりを予定しています。

以下の内容でオリエンテーションと歴史講座を開催します。
女鳥羽川3年

日時:3年8月20日(金)19時~21時予定

会場 松本市大手公民館 2階 大会議室

参加費 500円(資料代として)

定員  30名程 要予約

内容

前半:オリエンテーション 今後の講座内容とスケジュール

後半:女鳥羽川の歴史 「女鳥羽川という川」

講師 まつもと文化遺産保存活用協議会会長 後藤 芳孝氏

お問い合わせ:松本都市デザイン学習会FBから問い合わせください。

*コロナの関係で開催が中止や延期になる場合もありますので、ご了承ください。

画像の1部は、参加者の方より頂きました。