マウンテンサイクリング in 乗鞍が開催されました!

2019.8.26
13
マウンテンサイクリング in 乗鞍が開催されました!

今年も、8月の最終日曜日である25日(日)に、日本一の自転車ヒルクライムレースである「マウンテンサイクリング in 乗鞍」が開催されました!

 

「マウンテンサイクリング in 乗鞍」とは、毎年8月最後の土~日に、松本市西部
の山岳観光地である乗鞍高原で開催される、登りオンリーの日本最大級の自転車
ヒルクライムレースなのです!! 参加者は約4500人ほど、レース・コースは
乗鞍エコーラインの登りだけで約21km、標高差1250m以上の、登りオンリーの
自転車レースです。しかも、ゴールは標高2720mの日本の道路の最高標高地点
なのです! これは、富士山の五合目よりも全然標高が高い場所を走るのです!
と、ここまで書くと、「マウンテンサイクリング in 乗鞍」のレースがどれだけ
過酷なのか、理解して頂けたでしょうか?・・・。文字通り、日本最高の自転車
ヒルクライムレースなのです!!
 

 

レース前日である土曜日には、選手受付があります。その乗鞍観光センター
の特設会場には、たくさんの自転車メーカーのブースが並んでいてイベント
の雰囲気いっぱいでした。

 

 

そして、今年のレース当日の日曜日の朝は、素晴しい快晴の青空が広がりました!!

素晴しい青空で、スタート地点の気温は10℃、ゴールの県境の気温は6℃。

レースにはこれ以上無い最高のコンディションでした。

 

 

朝6:00から開会式が始まり、いよいよ2019年の「マウンテンサイクリング in 乗鞍」
のレースが始まります! スタート地点である乗鞍観光センターは、早朝にも関わらず
もうすでに大勢の選手の人達で埋め尽くされていました! とにかく凄い熱気ですね。

 

 

そして、7:00に一番最初チャンピオンクラスのグループがスタートします。
そのチャンピオンクラスには、招待選手の方々がアナウンスでコールされて
続々と一番前に集まってきます! 前回のチャンピオンである中村選手や、
4連覇されていた森本誠選手、そして歴代のチャンピオンや入賞者の方々が
集まってから、7:00ちょうどにスタートしていきました!!
 
去年のチャンピオンの中村選手が連覇するのでしょうか?!・・・。
乗鞍の「山の神」と言われる森本選手のリベンジはなるのか?!
緊張のチャンピオンクラスのスタートです!!
 
そして、その後は年齢別に分けられたグループごとに、続々とスタートして
いきました。

 

 

今年、2019年のレース結果は?!・・・、
今年も、去年のチャンピオン「中村俊介」選手が優勝でした!!
中村選手、2連覇を達成されました!!おめでとうございます!!
今年は最後の最後まで中村選手と森本選手のデッドヒートだったらしく
最後の県境の坂まで2人同時だったらしいのですが、最後までアタック
した中村選手が、森本選手を2秒だけ振り切っての優勝らしいです!!
そして、優勝された中村選手のタイムは54分41秒で、コースレコード
が更新されました!!
 
 
自転車好きな方は一度は走ってみたくなるヒルクライムの聖地である
乗鞍高原。 そして、日本最高峰の自転車ヒルクライムレースである
「マウンテンサイクリングin乗鞍」。ぜひ一度参加してみて下さい。