シェアサイクルに乗って

2019.4.4
22
シェアサイクルに乗って

この春から導入されたシェアサイクルを使って中心市街地を巡りました。

市役所のステーションからスタート。スマホのアプリで予約した車体番号と暗証番号を確認して、指示に従ってロック解除します。電動アシスト自転車に乗るのは初めてです。こぎ出しがとても楽。サドルは調整せずそのままにしました。車体自体は軽いとは言えませんが、街なかをゆっくり走るには問題ありません。

お城の桜はまだこれからです。良い天気と暖かさに誘われて、多くの人が散策しています。

「松本城公園内では自転車は降りて押してゆくこと」と案内されています。

お城を出て、大名町から本町方面に自転車専用レーンで走りました。千歳橋でひと休み。橋の下は女鳥羽川のキレイな水。東西の山もよく見えます。

中町の蔵シック館前です。自転車のカラーリングも松本の街並みに似合っています。

高砂通りを東へ進み、源智の井戸まで来ました。これから暖かくなるにつれ、水が身近になってきますね。


この後、市役所のステーションまで戻りました。利用料金は15分あたり60円で、今回は1時間2分使ったので300円でした。