クオリティの高さにビックリ!「手作り甲冑展」

2018.11.21
27
クオリティの高さにビックリ!「手作り甲冑展」

手作り甲冑展

松本市島内公民館ギャラリー「ピアッザ」で開催中の「手作り甲冑展」に行って来ました!

驚くべきクオリティの高さ!

作り始めて5年ほどの作品がずらり~と展示されています。

製作者の赤廣さんにお話しを伺いました。

Q:「なぜ甲冑を作ろうと思ったのですか?」
A:「松本山雅FCの応援出来ることはないかと考え、松本城下町のイメージから松本山雅の甲冑を作ろうと思ったことから始まりました。」

松本山雅FCの甲冑

バスケットボールチーム信州ブレイブ・ウオリアーズの甲冑の図

依頼され製作・寄贈されました。

決してこのようなキットがあり組み立てているのではないんです。

なんと!型紙をはじめ材料もすべてご自身で手探りでコツコツ始めたそうです!

紙で作っている人もいましたが、耐久性がないのでいろいろ考えた末、硬質塩ビニールに辿り着きました。

制作者赤廣さん

 

部品も使用する紐、布すべて試行錯誤を繰り返し日々進化していきました。

小さな部品も1個づつ繋ぎ合わせて作ります。

あらためて見てもこのクオリティの高さにいきつくまでの苦労には本当に尊敬の念しか浮かびません。

 

甲冑が出来るまで

工程

スライドショーには JavaScript が必要です。

目指すは
甲冑を作ることを多くの方に広め、手作りの甲冑を来て武者行列に参加する市民が増えることです。

スライドショーには JavaScript が必要です。

11月23日(祝)13時~16時まで着用体験が出来ます!

もしも近い将来「手作り甲冑教室」がスタートしたらぜひ皆さん参加して、マイ甲冑を作ってまちを歩いて欲しいです!