カフェ アプフェルバウム

2018.10.28
22
カフェ アプフェルバウム

りんご畑を望む隠れ家カフェ

ドイツ語で「リンゴの木」を意味するアプフェルバウムという店名のカフェ。
りんご畑の近くの住宅街にある隠れ家カフェは基本、毎週水曜日営業。
自宅のリビングをカフェスペースとして開放しての営業スタイル。
メニューは定期で変更になりますが、どれも安心安全な食材を使った優しいもの。
じっくり煮込まれた根菜カレーだったり、地元産のテンペを使ったものなど。
その時々で提供しているものは変わりますが、
動物性食材や卵、乳などを使わず化学調味料などを使わない
基本手作りの身体が喜ぶものを提供しています。

 

お子さん連れ大歓迎

オーナーさんご自身もお子さんがいらっしゃるので、小さなお子さん連れの
ママさんの気持ちはよくわかると子連れに優しいお店となっています。
おもちゃ完備、キッズチェアー有り、キッズメニュー有り、赤ちゃん用に布団の用意も!
そして添加物などの不使用料理の提供と嬉しいことづくめ。
安心してお子さんに取り分けられる料理です。

お客さん同士が交流できるカフェ空間

リビング中央にある大きなダイニングテーブルに相席スタイルのカフェでは、
はじめましてのママたちがそこで交流して仲良くなるなんてこともよくある話だとか。
ママたちは育児トークで花が咲いて盛り上がって、
子どもたちはおもちゃで遊びながら仲良くなって・・・
そんな素敵な空間を提供してくれるお店です。

 

不定期で、子連れで参加出来る料理教室やハーバリウム教室など
育児中のママたちの集う場も開催しています。