アレンテジャーナ ポルトガル伝統菓子 まつもと百てんプロジェクト ⑤

2024.7.2
12
アレンテジャーナ ポルトガル伝統菓子 まつもと百てんプロジェクト ⑤

ポルトガル工房 Alentejana

縄手通りの東側に2020年12月にオープンしたパステルカラーを貴重とした可愛らしいデザインの外観のお店があります。

アレンテジャーナ外観

松本唯一のポルトガルのお菓子専門店

店主さんにお話しを伺いました。
Q:なぜポルトガル菓子のお店をはじめたのですか?

A:6年前にポルトガルを旅する前にぜひ「パステルデナタ」を食べるように勧められました。

Q:パステルデナタとはどんなものですか?

A:パステルデナタは、ポルトガルの修道院のお菓子でパステルはお菓子 ナタがクリームという意味です。
ポルトガルでは誰でもが知っている定番のお菓子です。

ポルトガルで教えてもらった行列のできるお店で食べたパステルデナタがあまりにも美味しく
帰国したから、この味を再現したいと思いましたが、サクサク感を出すのに苦労しました。
京都にあるポルトガル菓子専門店に通ったり、東京でポルトガル料理の先生に習ったり
2年かけ修行して開店に至りました。

パステルデ・ナタ

 

Q:店名の由来を教えてください。

A:お店の名前の由来は、スペインとの国境近くに、アレンテージョという地方があり、6年前に旅をした際に訪れた村や街があります。
もう一度必ず行くぞという思いを込めて、そこから名前をいただきました。

 

パステルデナタ

 

黒板メニュー

プレーン以外にも今日のスペシャルメニューもありますので、お尋ねください。
当日は、チョコミントでしたが、14時に伺った時はすでに売り切れていました。

黒板メニュー

半熟カステラポォンデロー 380円

せっかちな修道女さんが時間よりも早く窯からお菓子を取り出して食べたら、半熟で中がしっとりしていて美味しくて生まれたカステラです。
香辛料が効いていて日本のカステラに比べるとエキゾチックな味のフワフワカステラです。

カステラ

お惣菜タルト

縄手通り

アサリとパセリのガーリッククリーム 430円

パセリとガーリックで濃い味付けされたお惣菜タルト コーヒーにもアルコールにもよく合います。

お惣菜タルト

 

夏メニュー 200円+でスペシャルバニラのアイストッピング

アイスのっけ

縄手通りは、外国人の店主のお店も数軒あります。現在世界中から多くの観光客も訪れる人気スポットです。
その中でもこちらのお店で、昔訪れたポルトガルを思い出しながら頂くサクサクタルトは、とても美味しかったです。

はしごチケットのサービス

お買い上げ金額から5%引きです。

6年度はしごチケットマップ